上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「がんばります」

「頑張ってね!」

私たちの日常で遣う言葉ですね。

では、「頑張る」ってどういう行動を言うのでしょうか?

本日は午前中、娘の塾のセミナーに参加致しました。

辞書では、

①強く自分の意思を押し通す

②一生懸命に努力をする

③こらえる 踏ん張る

という意味があるようです。

でも、この意味はあいまいですね。

具体的には、

①何を

②どれくらい

③どうする

を意識すると良い!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

補足致しますと、私は「がんばってね」はほとんど使いません

「頑張っているね」など現在の状況をほめ

相手をその気にさせ、自発性を促すようにしています。

また、アドバイスも具体的に言います。

また、頑張ってね・・・と言われると

心理的に大丈夫な時と

「頑張っているのに、これ以上頑張るの?」

心の中で思う時がございます。

でも、今朝、辻井 伸行さんの
ブァン クライバーン コンクール ライブ優勝の
物語を見ました。

何と練習は毎日10時間!!

私は頑張っているつもりが多いです。

さて、

何を、どれくらい、どうする?

具体的に数字化し期限を守る。

自分との約束が果たさせない時が時々あります。

皆様は自分との約束を果たせていますか?

明日もお陰さまでマナー研修です。

仕事があることに感謝致します。

素敵な日曜日をお過ごしください。

第一印象研究所:ビジネスマナー講師/杉浦 永子(ながこ)

スポンサーサイト

【2010/01/23 23:02】 | 生き方
【タグ】 頑張る,マナー研修、セミナー  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。