上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もお訪ね頂き大変嬉しいです。
有難うございます!

仙台の本日の天候は、
「例年の卒業式の気温、明日は、入学式の気温」
とTVで聞いて何と分かりやすい表現だと思いました。

さて、本日は、仙台であるガイダンスの仕事をして来ました。
会場はハローワークさんが入っている仙台東口 MTビル。

お昼休みにエレベーターを利用すると
「あと2・3人乗れます!!」


初めて聞いたアナウンスに周囲は驚きました。
(既に聞いた方は新鮮ではないでしょう・・・)

さて、エレベーターを利用する際
降りる人が先なのですが、仙台では浸透されていません・・・。

以前、カルチャー教室の生徒さんと降りようとした際
中年女性の集団の方が堂々と先に入ってきて驚いたことがあります。

それから、来客者や上司とエレベーター待つ場合は
どのようにすればよいでしょう?

軽く会釈をして「お先にどうぞ」と言いながら、
エレベーターホール側のボタンを押さえて先にお乗りいただきます。

続けて自分も乗り込みます。
先乗者がいない場合には、操作パネルの前に立ち操作します。

状況によっては、先に「失礼致します」
とエレベーター内の安全確認をし、「どうぞ」
その後、お客様に御乗り頂きご案内するケースもございます。

待機するとき、エレベーター、電車など、ドア正面に立たないように
ドアの脇に立つことがポイントでございます。

さりげない動きで相手を思いやる気持ちを大切にしたいものです。

本日も有難うございました。
毎日、元気にモリモリ♪♪♪

第一印象研究所:ビジネスマナー講師/杉浦 永子(ながこ)
スポンサーサイト

【2010/01/19 23:12】 | マナー
【タグ】 エレベーター,ハローワーク,マナー,仙台  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。