上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城県松島湾に二百六十数個の島がある。
そこに四島、有人の島がある。そこが浦戸諸島だ。

岩手県生まれで岩手県育ちの私が
3年ほど前から仙台市に移り住んでいる。

「浦戸はいい所だ。行って見るといいよ」と、
ある人から勧められ、昨年の九月に塩釜市営汽船の浦戸諸島行きに乗る。

・・・・・・・・・・・・・・・

日曜日というのに、観光客らしき人はマバラ。

ペンション近くに宿泊したと思われる若い男女のグループが2組。
磯釣りの人もあちらこちらに居る。

「不思議だ!本当にこれでいいのか?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで浦戸諸島の魅力を創造し、島民と協働し、
共生する観光の島を創出することを目的に
「元気な浦戸諸島を共創する会」を十一月に立ち上げた。

これは島づくりの物語になる。

こだわりは、愛を生み、愛を育て、愛を繋ぐ、幸せを呼ぶ浦戸諸島だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人生最後のご奉公・・・

私はこれまで山あり、谷ありの波乱万丈の人生で、この世の地獄も見たと思っている。
しかし、仕事を通して人生の大きな財産を得ることも出来ました。
それは素晴らしい人との出会いです。
人は過去に何をしたかにこだわるが、今は私が何をしているか、
をしようとしているかを見てほしい。過去を振り返り、
栄光に酔いしれる人生だけは送りたくない。

***************************

上記ブログはある高校ガイダンスで知り合いになりましたMさん!!
のブログから。

実は、このMさん、定年(60歳)を過ぎています。
昨年12月、突然電話を頂き、松島湾の浦戸諸島に対する
熱い思いをお聞きしました!

周囲の団塊の世代は、野菜作りに励んだり穏やかに暮らす方も
いらっしゃいます。(このような生き方もあり!!)

そのような中、目をキラキラ輝かせて、しばり地蔵伝説
(男女の恋の物語)を話してくださったり・・・

テーマは「黄色い花が咲く、幸せを呼ぶ!夢の愛ランド」
元気な浦戸諸島を供創する会を立ち上げられました。

ネーミングも素敵・・・ワクワクしながらお話を伺いました。
これまでの、Mさんの人柄にも惹かれておりました。
(ユーモアのセンスに溢れ、周囲を和やかにしてくださいます)

杉浦永子が応援したくなる人

先ずは、人物重視(私利私欲な方はNG!)
ストーリーがある
熱い想いがある

MさんのHPは2010年1月1日立ち上げ
Mさんのブログ

そこで、今春、友人、知人を誘い夢の愛ランドへGO!です。
興味のある方は、この指止まれ♪

思いを形にしていく・・・
心からMさんを尊敬致します。

本日も有難うございました。
2010年、皆さまの夢は何ですか?
夢を誰かに語りましたか?

皆様の夢が一つ、一つ叶いますように

第一印象研究所:ビジネスマナー講師/杉浦 永子(ながこ)





スポンサーサイト

【2010/01/03 16:18】 | ラ・ポールトーク
【タグ】 浦戸夢の愛ランド,しばり地蔵伝説,  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。