上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は、お陰さまでご紹介により宮城県、村田で
立ち居振る舞いの研修をさせて頂きました。

現場に直結した流れで実践編でした。

人員が充分確保出来ないようで
一人に対する仕事量が増えたようです。

でも、私は、そこで
「人数が足りない・・・大変だ!」と思うのか

「人数は足りない・・・でも、どのように
工夫すれば、少しでお客様にご満足いただけるか!」

ピンチはチャンス!!

考え方や行動で業務改善出来ると思っています。

昨日も

お客様との会話中に他のお客様に呼ばれたら
どうすれば良いか?

店内が混んできてかなりお客様をお待たせした場合は
どうすれば良いか?

一気にお客様が来られた場合は、
どのようにすれば良いか?

一つ一つ解決しながら行いました。

スタッフが少ないと、その状況だけで
心理状態は不満が続く・・・加えて
忙しくなる・・・きちんと対応出来ない・・・
クレームが多くなる・・・悪循環!!

以前、客室乗務員をしていた時も
満席、悪天候の中、短時間で集中してサービスをすることが
ありました。

人数が多いとリクエストが増える

プロとは、いかにその場に即した表情で
メリハリ感を出し、最高のおもてなしをしていくか

創意工夫が必要であると思います。

思いやりの精神、表情、言葉遣い、動作、が大切です。

お客様第一主義、そこから更にスタッフの
働きやすさを考えていき最善を尽くし
要望を出していくのか・・・。

最初から不満を言うのか・・・

やりがいを作っていくのは自分の気構え次第
お客様の心をつかんでいくことで、楽しさが倍増していく!!

本日も有難うございました。

寒さが厳しいですね。
風邪などひかれませんように。

第一印象研究所:ビジネスマナー講師/杉浦 永子(ながこ)
スポンサーサイト

【2009/12/21 23:00】 | 講座・研修・講演
【タグ】 立ち居振る舞い,マナー研修,マナー講師,接客応対  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。