上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけば金曜日の夜。

一週間が早い。

12月、師走は忘年会、懇親会、パーティ、クリスマス会・・・
色々なシーンに誘われる機会が多いですね。

食事、飲み会は周囲の雰囲気を考え楽しくが大切ですね。

本日も来年度、ある方とコラボセミナーを企画することになり
お食事会がありました。

ご紹介者には心から感謝致します。

その前に、お互いを知ることは大切!
自己開示されると、こちらも自然と心が開きます。

また、共通点があると一気に盛り上がるものです。

時間、回数だけではなく、相性だったりタイミングも重要ですね。

さて、沢山、食事のマナーはあります。
(一番大切なことは、楽しむこと)

本日は5つご紹介させていただきます。
これまでもご紹介してきましたが・・・

1:ビールのおしゃくはラベルを上にし、ラベルに手がかからない
  位置でビール瓶を持ちグラス7分目位まで注ぎます
  (泡で満杯になります)その後、ビンをくるっと回し水滴を切る

2:ワイングラスに注いでもらうときは手をそえたり持ち上げたりしない
 テーブルに置いたままにするのがマナーです。
 注いで頂きましたら、軽い会釈をお忘れなく♪

3:飲み物を頂くときは、口を器に近づけようとすると猫背になりがちで
 見た目が美しくありません。
 器のほうを口元に寄せ、器が近づいた時点で上体を器に寄せると
 美しい飲み方に見えると言われています。

4:裏箸はNG! 料理を取り分けるときは取り分け用の箸をもらいましょう
 自分の箸の上下を返すと不潔という理由からです。

5:ティーカップは片手で飲み、湯呑みは両手で飲みましょう。
 その際、指先は伸ばすときれいに見えますよ。

ちょっとした仕草で好印象アップに繋がります。


ワクワクの週末をお過ごしくださいませ。

本日もお読み頂き有難うございました。

第一印象研究所:ビジネスマナー講師/杉浦 永子(ながこ)








スポンサーサイト

【2009/12/11 23:28】 | マナー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。