上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末いかがお過ごしでしょうか?

さて、昨夜は、栗駒鶯沢商工会様にてマナー講習会をさせていただきました。

青年部の方を前に行いました。

内容は、高齢化が進み、若い女性がいらしても
戸惑うことなく、エスコートが出来るようにという要望でした。

第一印象の重要性、初対面での挨拶の仕方
好印象を与えるコツ、そして、後半は実践編!!

様々なトレーニングにご参加頂きました。

コツは、やはり小刻みな動きをしないで
アイコンタクト、堂々と振る舞いリードすることがコツです。

これまでの講師によっては、集中して頂く時間が20分とか1時間ぐらい
だったりしたりしたようですが休憩以外は手抜きしません。

講師は集中させる技術も必要です。

仙台からですと新幹線、タクシーで1時間は超えますから
気軽に行ける距離ではありません。

一期一会の精神です。

皆さま、大変熱心で明るく親しみやすい方がばかりでした。

ご担当のO様には、大変お世話になり
講師依頼に感謝申し上げます。

青年部の方々の絆が深く感心致しました。

(私の田舎の同級会の際も、出し物があり
何度も地元の人たちは集まり練習をし発表してくれました。
いざという時の団結力は感心します。)


20091128194117


講習会後の乾杯は格別ですね~。



場所は 文字屋(もんじやさん)
住所 宮城県栗原市栗駒岩ケ崎茂庭町33
電話番号 0228-45-2346
ジャンル 大衆居酒屋
営業時間 18:00~
定休日 不定休
駐車場 専用駐車場あり

何と、白子のお刺身を頂きました。
鮮度抜群!煮物も美味!

大感激致しました。

今まで頂戴しました豚の角煮、NO,1の柔らかさでした。
あまりの美味しさに作り方をお聞きすると
ストーブでコトコト・・・とのこと

時間、愛情に比例しますね。

料理は超お勧めです。
もしも、宮城、栗駒方面に行かれる場合は是非!!

栗駒鶯沢の方々はハートフルです。

お昼、夜、行かれる場合、予約をされると良いですよ。

また、一流のホテル、レストランでのお食事も時には大切ですが、
こちらは、田舎度が非常に高いです。

私は、一見華やかに見られますが、
秋田出身、田舎者です。

文字屋さんに訪れ、秋田の実家を思わせる雰囲気に
懐かしさを感じました。(ホットしました)

皆さまは、どのようながお店が好きですか?

私は、どのようなお店に行っても順応し
楽しみたいと思っています。

また、お店の方との会話も楽しむようにしています。

皆さまはお勧めのお店、行きつけのお店はありますか?

本日も有難うございました。

第一印象研究:ご縁マナー講師/杉浦 永子(ながこ)
スポンサーサイト

【2009/11/28 20:09】 | 講座・研修・講演
【タグ】 商工会,エスコートの仕方,マナー講習会  
トラックバック(0) |

No title
るか
いつも先生のブログを楽しみに読ませて頂いております。
でもコメントは初めてです。ドキドキしちゃいます。
私は客室乗務員を目指している高校生です。
杉浦先生は、秋田出身と書かれてありますが、東京の大学に行ったのですか?
どちらの大学に入れば、客室乗務員になれるのでしょうか?
私も進路を決めないといけない時期なので、いろいろ迷っています。
お勧めの大学、学部を教えてもらえたら嬉しいです。
図々しい質問を初コメントで書いて申し訳ありません。

るか

客室乗務員になるために
るかさんへ
いつもブログをお読み頂き有難うございます。

先ず、客室乗務員になるためには、新卒枠、中途採用枠があります。

私は、田舎者で高校時代、先生に相談しましたらなりたいと決まっているのだから、専門学校が良いと言われました・・・
(家庭は裕福な暮らしでもありませんでしたし)

入学しましたら専門学校は新卒枠が無いことを知りました(が~ん)

今は、ネット、雑誌・・・様々な情報をえることが出来ますね。
便利な世の中です。

結論話しますね。

特に、どちらの大学が優位とかはありませんよ。

客室乗務員は一般教養、英語、コミュニケーション能力を求められます。

外資系、国際線を目指すなら英文科(英語)が良いでしょう。

もちろん、偏差値の高い学校を目指しますと、一般教養、学力が身につきますから一石二鳥ですね。

後は、履歴書の写真、内容も重要です。

面接の際の感じの良さも接客業ですから必須ですね。

以上です。

また、ご質問があれば、遠慮なくどうぞ♪

GOOD LUCK!!



No title
るか
ありがとうございました。

やはり本人のやる気次第ってことですね。

私なりに頑張っていきます。
そして杉浦先生のような客室乗務員目指していきます。
ありがとうございました。

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
いつも先生のブログを楽しみに読ませて頂いております。
でもコメントは初めてです。ドキドキしちゃいます。
私は客室乗務員を目指している高校生です。
杉浦先生は、秋田出身と書かれてありますが、東京の大学に行ったのですか?
どちらの大学に入れば、客室乗務員になれるのでしょうか?
私も進路を決めないといけない時期なので、いろいろ迷っています。
お勧めの大学、学部を教えてもらえたら嬉しいです。
図々しい質問を初コメントで書いて申し訳ありません。

るか
2009/11/29(Sun) 11:43 | URL  | るか #-[ 編集]
客室乗務員になるために
いつもブログをお読み頂き有難うございます。

先ず、客室乗務員になるためには、新卒枠、中途採用枠があります。

私は、田舎者で高校時代、先生に相談しましたらなりたいと決まっているのだから、専門学校が良いと言われました・・・
(家庭は裕福な暮らしでもありませんでしたし)

入学しましたら専門学校は新卒枠が無いことを知りました(が~ん)

今は、ネット、雑誌・・・様々な情報をえることが出来ますね。
便利な世の中です。

結論話しますね。

特に、どちらの大学が優位とかはありませんよ。

客室乗務員は一般教養、英語、コミュニケーション能力を求められます。

外資系、国際線を目指すなら英文科(英語)が良いでしょう。

もちろん、偏差値の高い学校を目指しますと、一般教養、学力が身につきますから一石二鳥ですね。

後は、履歴書の写真、内容も重要です。

面接の際の感じの良さも接客業ですから必須ですね。

以上です。

また、ご質問があれば、遠慮なくどうぞ♪

GOOD LUCK!!

2009/11/29(Sun) 11:59 | URL  | るかさんへ #-[ 編集]
No title
ありがとうございました。

やはり本人のやる気次第ってことですね。

私なりに頑張っていきます。
そして杉浦先生のような客室乗務員目指していきます。
ありがとうございました。
2009/11/29(Sun) 13:05 | URL  | るか #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/20(Tue) 03:05 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/23(Fri) 13:09 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/31(Sat) 01:35 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/24(Sun) 22:23 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。