上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女は何をしても続かない人だった。 

田舎から東京の大学に来てから、

サークルも、せっかく就職した会社も、

そして、転職した仕事も長続きせず、

職を転々とし、どこも正社員として雇ってくれなくなり

派遣社員として働くことになった。

それでも派遣先でトラブルを起こしたり、

派遣の仕事も長続きしない。

自分でもこんな事じゃいけない、

もっと耐えなければと分かっているがどうしても続けられない。


そんな時にレジ打ちの仕事を紹介された。

(この当時はレジはタイピングタイプのものだった)

ところがこの仕事も、単純作業に思えて嫌になり、

もっと耐えなければと思いながらも辞表を用意した。

そんな時、田舎の母親が彼女に

「もう、帰っておいで」と電話をくれる。

これで迷いも吹っ切れて

田舎に帰ろうと荷物をまとめ出した時に

子供の頃の日記を見つけ、パラパラとめくっているうちに

「私はピアニストになりたい」と書かれているページを発見した。

彼女はピアノの練習だけは長続きしていた事、

心から夢を追いかけていた自分を思い出し、

自分で自分を本当に情けなく感じる。

「あんなに希望に燃えていた自分が今はどうだろう。

いくつも仕事を辞め、今もまたこの仕事から逃げようとしている」

そして、彼女は泣きながら母に

「もうちょっと頑張ってみる」

と電話した。


そして、また、レジ打ちを始めた彼女は

ピアノのようにレジを打ってみようと思いつき、

レジを見なくても打てるように練習を始め、

数日後にはものすごいスピードでレジを見ずに打てるようになる。

すると、これまで見えなかったお客さんの様子が見えるようになり、

いろいろなお客さんの一人一人の特徴が分かるようになっていった。


そんなある日、いつも安売りの物ばかりを買うおばあさんが

5,000円もする鯛をカゴに入れて彼女のレジに来た。

彼女はビックリして思わずおばあさんに話しかけた。

「今日は何かいいことがあったんですか?」

「孫が水泳の賞を取ったんだよ。そのお祝いなんだよ」

「いいですね。おめでとうございます」

嬉しくなった彼女の口から自然とこんな言葉が飛び出した。



これがきっかけで、お客さんとコミュニケーションをとるのが

楽しくなった彼女は、

他のお客さんとも様々な言葉を交わすようになり、

お客さんの顔と名前も一致するようになって

この仕事がだんだん楽しくなってきた。


そんなある日、「今日はすごく忙しい」

彼女は、そう思いながらもいつものように

お客さんとの会話を楽しみながらレジを打っていた。

すると店内放送が流れた。

「本日は混み合いまして申し訳ございません。

どうぞ空いているレジにお回り下さい。」

そして、わずかな間をおいて同じ放送がまた流れた。

すぐに3回目の同じ放送が流れて、

おかしいと気付いた彼女は、周りを見渡して驚いた。



他の5つのレジが全て空いているのに

お客さんは自分のレジにしか並んでいなかったのだ。



店長が慌てて駆け寄ってきて

彼女のレジに並んでいるお客さんに

「どうぞ空いているレジにお回り下さい」

と言うと、そのお客さんは店長の手を振りほどいてこう言った。

「ほっといてちょうだい。

私はここへ買い物に来てるんじゃない。

あの人としゃべりに来てるんだ。

だからこのレジじゃないとイヤなんだ」


その瞬間に彼女はワッと泣き崩れた。


その姿を見て他のお客さんたちも

「そうそう、私達はこの人と会話するのが楽しみで来てるんだ。

このお姉さんと話をしたくて来ているんだから

このレジに並ばせておくれよ」

彼女はポロポロと泣き崩れたまま

仕事というのはこれ程素晴しいものだという事に

初めて気付いた。


その後、彼女はレジの主任となり新人教育も行うほどになった。



レジ打ちの女性 You Tube
BGMも素敵なメロディです。

昨夜、朝倉千恵子先生のトップセールスレディ育成塾の
メーリングリストでYさんという女性が紹介してくださいました。

涙の数だけ大きくなれる!
木下 晴弘氏の書籍から

以前、木下 晴弘様のセミナーを受講し
航空機事故の衝撃映像から始まり最初から涙が止まらなくて・・・
人生の重みを感じたことがございました。

マナー研修、企業研修をしていて思うことは、
がむしゃら、必死に生きている人はほんの一握り!

人は感動したり、きっかけがない限り
漠然と過ごしている方が大半です。

以前、倫理法人会で耳にしました。
人生は感動の数で決まる!

今夜は、お陰さまでTBC河北カルチャーセンターで
第2期生の3回目の講座です。

変わりたい!自信をつけたい!輝きたい!
皆さまの声を大切にします。

限りある人生、少しでも勇気とマナースキルを
プレゼントしたいと思って皆さまの前に立ちたいと
思います。

人は一人で生きられませんね。
お互い求め合う気持ちを大切にしたいものです。

本日も長文にお付き合い頂き有難うございました。

第一印象研究所:ご縁マナー講師/杉浦 永子(ながこ)







スポンサーサイト

【2009/11/10 08:10】 | 生き方
【タグ】 レジ打ちの女性、感動話,マナー研修,企業研修,マナー  
トラックバック(0) |

字の力
もりりん
文章にまとめて下さりありがとうございます。
字からだとイメージが広がって、グっときます。


No title
もりりん様へ
コメント有難うございます。

映像で感動する方

聴いて感動する方

読んで感動する方

語って感動する方

様々ですね・・・。

私は映像に弱いかもしれません。

皆さまはどうかしら?




承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
字の力
文章にまとめて下さりありがとうございます。
字からだとイメージが広がって、グっときます。
2009/11/10(Tue) 19:58 | URL  | もりりん #-[ 編集]
No title
コメント有難うございます。

映像で感動する方

聴いて感動する方

読んで感動する方

語って感動する方

様々ですね・・・。

私は映像に弱いかもしれません。

皆さまはどうかしら?


2009/11/11(Wed) 10:59 | URL  | もりりん様へ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/20(Tue) 02:09 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/23(Fri) 12:12 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/31(Sat) 00:37 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/08(Sun) 04:55 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/24(Sun) 21:45 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。