上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは中世のヨーロッパ。大きな修道院を建築していました。
この修道院は完成までに100年掛かるといわれています。

そこに、3人のレンガを積んでいる職人がいました。

一人の職人に、何をしているのか尋ねました。
すると「見ればわかるでしょうレンガを積んでいるんですよ。
こんな仕事はもうこりごりだ。」
と怒った口調で答えました。

次の職人に同じことを尋ねると「レンガを積んで壁を作っています。
この仕事は大変ですが、賃金が良いのでここで働いています。」
と答えました。

3人目の職人にも同じことを尋ねると、彼はこう答えました。
「私は修道院を造るためにレンガを積んでいます。
この修道院は多くの信者の心のよりどころとなるでしょう。
私はこの仕事に就けて幸せです。」

それから10年後。

最初の職人は以前と同じように、
愚痴をこぼしながらレンガを積んでいました。

二人目の職人は「もっと条件のいい仕事があった」と言って、
賃金は良いが危険な、修道院の高い屋根の上で働いていました。

3人目の職人は、色々な知識や技術を覚えたため、現場監督として施工
を任されるようになりました。

そして多くの職人を育てました。
その後、この修道院に彼の名前を付けられたそうです。

************************

このお話は以前、聴いたことがありました。
本日はお陰さまでインストラクター研修でした。

マイルストーン様とコラボで研修をさせて頂いております。

ディスカッションの際、Hさんが各店舗のインストラクターに向け
話して下さいました。

以前は個人レベルで聞いたのですが、今は違います。

どうやったら、全社員のベクトルを合わせ
モチベーションアップ出来るか・・・課題です。
(一般的な企業には2割程度、困ったちゃんが存在します)

多くの経営者、上司、リーダーの悩みでもあります。

皆さまはレンガ職人、何人目の方に仕事を依頼したいですか?
また、皆さまの意識レベルは何人目ですか?

本日も沢山の出会い、学び、刺激を頂戴致しました。
生きていることに感謝し、繋がって下さる皆様に
感謝申し上げます!!

第一印象研究所:接客マナー講師/杉浦 永子(ながこ)





スポンサーサイト

【2009/11/04 23:34】 | 講座・研修・講演
【タグ】 レンガ職人,インストラクター研修,マナー講師,  
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/20(Tue) 01:49 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/23(Fri) 11:53 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/08(Sun) 04:34 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/24(Sun) 21:31 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。