上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化の日いかがお過ごしでしたでしょうか?

日常生活に中で時折文化に触れたり、
良いものを感じることにより感性が豊かになると思います。

世界の中の豊さ指数、首位はどちらの国だと思いますか?

正解は、ノルウェー
日本は10位という結果でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、私は夫の誘いを受け
映画、沈まぬ太陽を見てきました。

何と3時間22分 途中10分の休憩を挟みます。
会場は満員

山崎豊子様の原作をもとに作られました。

いきなり123便の墜落シーンから始まり
涙が何度もあふれました。
(原作と同じです)

元C/Aとして見ると、また思いが深まります。

ご家族のシーンは非常につらいです。

家族を残して去る気持ち
残された家族の気持ち

生きること
それぞれの立場
(遺族、エアライン関係者、政治家・・・)
逃げない生き方、真っすぐ生きること

声なき声に傾ける・・・

山崎豊子様の取材力はすごいです。

また、テレビで拝見したのですが
渡辺 謙さんの舞台挨拶が印象的でした。

以下、沈まぬ太陽HPから抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に沢山の方にお集まりいただきまして、ありがとうございます。
私事で申し訳ないのですが、この映画を観る機会がございませんでした。

ちょうど新作映画の撮影の為に帰国が遅れて、
いつ観ようかと思っていたのですが、こうなったらお客様と一緒に観るしかないと思い、
同じ空気の中で皆さんと観させていただきました。

いかがでしたでしょうか?
(会場から大きな拍手をいただき、涙ぐむ渡辺 謙さん)

自分の映画に感動して泣いている訳ではないんです。
ここまで来るのに、どれだけ皆が大変な思いをして映画を作ってきたかというのを、
ちょっとだけご理解いただきたいと思ってます。(会場拍手)


角川さんありがとうございました。
監督、ありがとうございました。

僕たちがこの映画をやる前に、
この映画をやりたいというプロデューサーの方達も沢山いらっしゃいました。

そういう人たちの熱い気持ちを忘れる事の無いように、
僕たちも一生懸命やらせていただきました。

もちろん、事故で亡くなられた520名の方々の気持ち、
そのご遺族の気持ちを絶対に無駄にしてはいけないという、
そんな気持ちで頑張ってきました…(再び涙ぐむ渡辺 謙さん)

そうやって映画が作られた事を、本当に誇りに思っています。
今日は本当にありがとうございました。(会場から大きな拍手)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渡辺 謙さんの演技力が素晴らしく感動しました。
周囲の役者さんも豪華で、あっという間でした。

最後のシーンも美しいです。

生きることの大切さを再認識致しました。
命を大切に有効に・・・。

魂が震える映画です。

明日からの研修も顔晴ります。

寒暖の差がございます。
ご自愛くださいませ。

第一印象研究所:ビジネスマナー講師/杉浦 永子




スポンサーサイト

【2009/11/03 21:45】 | 暮らし
【タグ】 沈まず太陽,文化の日,研修.仙台マナー講師  
トラックバック(0) |

No title
伊藤
飛行機墜落というと

坂本九さんが亡くなられた

事故を思い出します。

リアルタイムで

現場近くに住んでいました。

この映画

日本航空側は快く思っていないようですが

素直に感動出来る映画なら是非みたいですね。


No title
伊藤様へ
いつも有難うございます。

この映画については、エアイライン関係者(JAL)は
微妙かもしれません。

視点を人生とは、命とは・・・などと
変えると非常にお勧めですよ。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
飛行機墜落というと

坂本九さんが亡くなられた

事故を思い出します。

リアルタイムで

現場近くに住んでいました。

この映画

日本航空側は快く思っていないようですが

素直に感動出来る映画なら是非みたいですね。
2009/11/04(Wed) 11:26 | URL  | 伊藤 #-[ 編集]
No title
いつも有難うございます。

この映画については、エアイライン関係者(JAL)は
微妙かもしれません。

視点を人生とは、命とは・・・などと
変えると非常にお勧めですよ。

2009/11/04(Wed) 23:06 | URL  | 伊藤様へ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。