上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「杉浦さん、想いから語ってください!」

昨夜は、過日私が大騒ぎしていたリレーフォーライフ みやぎ 
(がん患者を支援する24時間のチャリティ―イベント)のお疲れ様会でした。

もちろん、会費制でした。

私の呼びかけでお越し頂いた方もいらっしゃいますので
ちゃんと報告させて頂きます。

先ず、一番大事な部分ですが、当初はちゃんと人は来るんだろうか・・・
赤字になるのでは・・・・
と実行委員のTOPの方は心配されました。

お陰さまでちゃんと売上も出たようです。
延べ2日間で立地条件の遠い中500人を超えたようです。
(ジャズフェスと重なり大変でした)

寄付金などの詳しい金額は今後HPなどで公開されると思います。
又、詳しい数字などが出ましたら報告致します。

日本対がん協会へ寄付され、
研究費などに使われます。

私は司会として2日間立たせて頂きました。

その場、その場で精いっぱい努めさせていただきましたが
反省点もございますので来年に生かしていきます。

お疲れ様会では、
会場、日時、イベントのこと、その他色々話し合いました。

先ず、会場に関しては仙台市内の候補はあるのですが
24時間!夜通し(近所迷惑) 火を使う(ルミナリエ)
トラックの水はけを考えナスパはやはり条件が揃っているようです。
(アクセスは大変ですが・・・)

日時はジャズフェスを避ける。

その他、様々な意見が出ました。
ブースをもっと増やし募金につなげる・・・

中でも印象的だったのが、
ボランティアに成功も失敗もない!

やることに意味があるのでしょう。

実は永く継続しますが、先ずは3年計画!と事務局の方が話されました。

今回スタートが500人規模はちょうど良い
2年目(   )人目標 3年目 サバイバ―(がん患者)VIP待遇で迎える。

とにかく1回開催を目指した。
次に繋がるから・・・。

また、他のイベントと違いがん患者支援(募金活動)が目的ですから
お祭り騒ぎではないということも肝心です。

本当に最初起こす人は大変だったと思います。

ゼロはゼロのままですが、1になると途端に可能性は
大きくなる!


1を創ることが大切!深く携わった方々に脱帽です!!

私も最初はスタッフの方々とは温度差がありましたが
直前から当日は気持ちは頂点に立っていました。

今回はMCをこなすという感じでしたが、
来年はもっともっと一つでも想いを伝えていきたいです。

本日もお陰さまでマナー研修でした。
明日、報告させて頂きます。

充実した日曜日をお過ごしください。
いつもありがとうございます



第一印象研究所:マナー講師/杉浦 永子(ながこ)









スポンサーサイト

【2009/09/26 23:24】 | 自己啓発
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。