上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅野 祥君をご存知ですか?

今朝の倫理法人会のモーニングセミナーのゲストでした。
(ご紹介の件は、了承済みです)

参りました・・・! 感動しました!

19歳の少年が会場の皆さまの心を虜(とりこ)にしました。

津軽三味線全国大会最年少記録を更新し、史上最年少の
チャンピオンになった方です。
その後、3連覇し殿堂入りされました。

2007年、ビクターよりCD「祥風」でメジャーデビューされています。

仙台出身 現在慶応義塾大学の学生さんです。

三味線奏者のきっかけはおじい様だったようです。

気づいたら、三味線を握っていたようなのですが
5歳の時に本格的におじい様から習ったそうです。

ホロリとするお話が、小学生の時など(遊びたい盛り)
練習をしたくなくて、弦をわざと切ったりし
「練習が出来なかった・・・」とおじい様に告げたそうです。

すると、おじい様は叱ることなく、
新しい弦に変えて
「5分でいいから練習しよう!」
継続してきたそうです。

やっぱり、栄光の陰には大きな支えがあります。

彼の凄いところは、
伝統楽器を拡げたい!
とワルツ、クラシック、ポップ、ジャズ、演歌・・・
様々な楽曲にも挑戦されています。

コラボ、一人ライブツアー、様々な演出
可能性は無限大!!という感じでした。

現在は、フランスなど海外にも行かれ
大活躍のようです。

最後は、津軽じょんがら節でした。

20090924194002




目の前で聴いたのですが、
鳥肌が立ちました。

そして、何より、彼の人柄です。

礼儀正しい、謙虚な姿勢、チャレンジ精神
曲の合間、合間に彼のトークがあるのですが、
19歳という若さで、非常にしっかりしていて
三味線に対する熱い想いが伝わってきました。

心が入っているから感動します。

彼の奏でる曲と人柄の良さが
人の心を魅了するのだと思います。

浅野祥君有難うございました。

音楽、芸術は心が豊かになります。

本日も最後までお読み頂き有難うございました。

第一印象研究所:マナー講師/杉浦 永子(ながこ)








スポンサーサイト

【2009/09/24 19:15】 | 倫理法人会
トラックバック(0) |


イトウ
音楽はやっぱり生に限りますね。伝わるものが違う。ジャズフェスに行ってそんなことを感じました。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
音楽はやっぱり生に限りますね。伝わるものが違う。ジャズフェスに行ってそんなことを感じました。
2009/09/25(Fri) 08:16 | URL  | イトウ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/25(Fri) 10:06 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。