上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末いかがお過ごしでしょう?

親類の1周忌がございまして夫の実家に
1泊2日で行って参りました。

夫は長男で本家・・・
様々な儀式や風習がございます。
(大変なこともございますが、やりがいもあります)

料理も色々あります。

例えば、おこわ料理です。↓ ↓
20090725204107

先祖代々 伝承されています。
蒸している途中でお水をザバザバかけます。

*********************

自宅にお坊さんをお呼びし、お経を読んで頂き
最後に色々勉強になるお説法をお聞きします。
(大好きな時間です)


お世話になっているお坊さんですが、
以前学校の先生をされていました。

定期的に「はちすば」というお便りを発行されていkます。

心に響いたお話でしたので本日はお裾分けさせてください。

以前にもどこかで聞いたような感じがしますが
何度聞いても好きなお話です。

お盆の精霊棚の脇に長い(おがら)→麻の皮をむいた芯の部分の
お箸が置いてあります。

これがどんなものかと言いますと
【地獄】と【極楽の】食事風景の話しです。

先ず【地獄】お箸が長すぎてつまんだ食べ物が
なかなか自分の口元まで届きません。

おまけに肘と肘とがぶつかりあって大騒ぎ、
そこいら中でケンカをしています。

まさに地獄の食事風景とも

一方、【極楽】みんなニコニコ笑顔で食事

「あなたから先にどうぞ」と自分の箸でつまんだ食べ物を
向かいにいる人に食べさせています。

「今度は、あなたね。はい、どうぞ」
こうすれば、長いお箸でも大丈夫なのです。

つまり、地獄にも極楽にも【同じ長い箸がある】
その場所が【地獄】にも【極楽】にもなるというお話です。


いかがでしょうか?

【地獄】と【極楽】とは紙一重の世界かもしれませんね。

本日も有難うございました。

第一印象研究所:ビジネスマナー講師/杉浦 永子(ながこ)








スポンサーサイト

【2009/07/25 20:30】 | ラ・ポールトーク
【タグ】 仙台,マナー講師,  
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/19(Mon) 20:59 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/23(Fri) 06:57 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/30(Fri) 19:36 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/07(Sat) 23:21 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/24(Sun) 16:29 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。