上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は暦の上では大暑でしたが、
仙台は梅雨戻りの天候が続いております。

さて、昨日の午後は家庭訪問がございました。

地域によっては今週、来週とラッシュでしょうか?

さて、家庭訪問のマナーについて
日々、お客様を招かない方にとっては
一大行事かもしれません。

いくつかポイントをお話しさせていただきます。

ほんの一例ですから
これが全て正しいわけではございません。


■準備としては、玄関、トイレ、お通しする部屋の掃除
 →お客様の動線を歩き、隅々見ると良いです。

■夏の場合、おしぼりは冷蔵庫で冷やしておく
 (冬はホットなおしぼりがお勧め)

■玄関に来られましたら、笑顔で
 「こんにちは、本日はわざわざお越し頂き有難うございます。
  お待ちしておりました。どうぞこちらへ。」
 とご案内しましょう。

■部屋をご案内しましたら、上座などどの位置に座るかまで丁寧にご案内。
 (きちんと示さないと先生は困ります)
 
■先生が座り、荷物や資料を出しているうちに玄関にある先生の靴を
 中央にきちんと並べておきます。


■その後、お茶出しです。基本はお客様の右側から
  お菓子が中央、右側にお飲み物、一番右におしぼりの順番です。

■お子様が在宅の場合は、お子様にお茶出しをしてもらうと
 お子様のためにもなると思います。

■それから、自分が座る前に改まりきちんと挨拶をして座りましょう。
 例) 「本日は暑い中、お越し頂き有難うございます。また、息子(娘)が
   大変お世話になっております。宜しくお願い致します」

■後は、先生から学力検査などの結果発表などの報告がありますから
 きちんとお聞きし、質問があれば伺います。
 →先ずは、相手のお話を聞いてから自分の質問をします。

■時間に限りがございますから、事前に聞きたいことやお願いことが
 あればまとめて簡潔明瞭に話すことがポイントだと思います。
 (状況によってはメモをとります)

■一日に何件も回りますから、時間が押しているようなら、
 長居にならない気配りも必要です。

■最後もきちんとお見送りをし気持ちよくお帰り頂くようにします。

■家庭訪問での報告は子供は気にしますから、きちんと報告し
 親子のコミュニケーションアップにつなげましょう。

学校の先生は、世間から、「夏休み、冬休みがあってよ良いですね~」
と言われることがあるようです。

日々の仕事は朝が早く帰りも遅かったりします。

実は、子供達の夏休みも冬休み中も色々仕事が山積していらっしゃいます。

日頃お世話になっている先生に笑顔で感謝の気持ちを伝えたいものです。

本日も有難うございました。

*****************

笑顔は相手にやすらぎを与え

感謝は相手に敬意を表します。

****************


第一印象研究所:ビジネスマナー講師/杉浦永子












スポンサーサイト

【2009/07/24 09:21】 | マナー
【タグ】 マナー,家庭訪問,マナー講師  
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/19(Mon) 20:57 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/23(Fri) 06:54 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/30(Fri) 19:34 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/07(Sat) 23:17 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/24(Sun) 16:26 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。