上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南極・北極の極致保護

北極と氷河を保護しよう!

「記念切手いかがですか?」

時々、郵便局の方には話しかけられます。

↓いかがでしょうか?
写メールでは画像は今一つですが・・・

20090722165153


版式印刷がホログラムになっています。

思わず歓声を上げ「キレイですね!!」

と伝えました。

私は感動屋です!

加えて、こちらのデザインは切手デザイナーの星山 理佳さんの作品です。

切手デザイナーの存在も知らなくて一人で感動しました。

様々なご職業があるんですね。

//////////////////////////////////////

品格を表す、人間関係の魔法の杖として

礼状を書く!がございます。

素敵な切手やレターセット、ハガキの準備を常にしておくと
書きやすいですね。


20090722170650

ご存知でしたか?郵便局には封筒、レターセット・・・色々ございます。


また、礼状、感謝のマナーとしてお礼3回という言葉がございます。

まず、お会いしたときに

「先日は○○でお世話になり有難うございました」

その場面で「本日は○○の件、有難うございました」

後から、礼状やメールでお礼をする。

お礼のしすぎは無いと思います。

この感謝の意ですが、実に人間関係において差があります。

ちょっとしたことでも、直ぐにまめに報告し感謝の意を表現する方

全く出来ない方も中にはいらっしゃいます。

多分、小さいころからの環境やビジネス経験、本人の認識が
あると思います。

マナー講師をしていますが、礼状はタイミング良くできるときと
反省の日々も・・・。

感謝の意は、その場やなるべくホットなうちに・・・
気持ちを込めて。

ポジティブな気持ちは熱いうちに素直に伝えましょう。

怒りはクールダウンしてからがコツです。


感謝の意は本人が伝えたつもりでも
本人に伝わらないと意味がありませんね。

礼状
感謝の気持ちを表す・・・

人間関係を円滑にします。

人は何かをして差し上げると
相手に期待する場合がございます。



人から親切にして頂いたり、助けてもらったら深く心に刻み
感謝に満ちた人生を送ることが
自分の気持ち楽しくします。



幸せへの道は感謝の気持ちから・・・


本日もお尋ね頂き有難うございました。

感謝

第一印象研究所:ご縁マナー講師/杉浦 永子(ながこ)








スポンサーサイト

【2009/07/22 16:51】 | マナー
【タグ】 感謝のマナーマナー講師,礼状  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。