上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜の都仙台は真夏を思わせるような天気ですね!

本日もお尋ね頂き有難うございます。

さて、昨日の答えです。
答えと言っても、マナー本や地域や人によって
違ったりします。

参考にして頂ければ幸いです。

Q1:食事へ行き、ナプキンは食事が運ばれる前に
   準備した (置いた)

→○です。
 席について直ぐ準備してもOKですが、食べる気満々でスマートな
 感じがしません。

 料理が来る前がお勧めです


Q2:ワインを注いで頂くときに相手が注ぎやすいようにワイングラスを
  持って相手に傾けた。

 →×です。ビールは持って相手に傾けてOKですが、
  ワイングラスは置いたまま注いでもらいましょう。


Q3:日本酒をお酌する時は、徳利の胴を持ち、手の甲が見えるように
   倒し、もう一方の手を添えるようにし、なみなみ注いだ

→ ×です。持ち方はOKです。決して逆手になならないようにしましょう。
  なみなみに注いでしまうと、相手が呑みにくいので気をつけましょう。
  
   
 ちなみに、私の田舎(秋田)はなみなみ注ぐのが慣例です。


Q4:スープに持ち手がある場合は、そのまま口に運んで良い

 →○です。飲んでOKでございます。

  ただし、生徒さんにも伝えましたが、周りがスプーンを使用していたら
  状況や雰囲気に合わせることは大事です。


Q5:中華を頂く際、料理は上座の人から取り分けることが出来るように
   目の前に料理が置かれてもテーブルを回します。

  →○です。中華はあまり堅苦しくないのですが、料理は基本、上座から
   です。でも、これもメンバーや状況によって臨機応変にしてください。


****************************

さて、本日もこれから、マナー研修です。

仕事が終わったら、
早く帰ってビール飲みたいですよね!

仕事が終わったら、
お風呂に入ってさっぱりしたいですね!

仕事が終わったら、
クーラーの利く部屋でのんびりしたいですね!

仕事が終わったら、
美味しい、美味しい料理食べたいですよね!

お気持ちよ~く分かります。

でも、この世の中、人と同じことを繰り返し 

他社と差がつくのでしょうか?

同じ時間を過ごすのに、仕方なくやる・・・

時計を気にしながら研修にのぞむ・・・・

結果はどうだろうか?

全てが自分自身のことと思って真剣に取り組んで欲しい!!

マナー講師、、マナー研修というと
優雅な感じを思う方も多いです。

ニーズに合わせ、優雅にご指導することもございます。

でも、企業研修は違います。

特に、TOPの意気込みは伝えます。

立ち居振る舞いはトレーニング!

心を揃える。

リズムを合わせる。

見た目にこだわる。

声を揃える。

メリハリ!

細かいところが完璧になり、

相手に伝わる!

汗をかきながら、マナー研修してきます!

お客様、取引先から評判の企業に!


この夏の過ごし方で、温かい冬を過ごすことが出来ます。

皆さまは、どのような四季を迎えますか?


第一印象研究所:ビジネスマナー講師/杉浦 永子








スポンサーサイト

【2009/07/16 16:15】 | 講座・研修・講演
【タグ】 マナー研修,仙台,食事のマナー,企業研修,  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。