上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はい、口の中を開けてみてください!」

いかがでしょうか?
下の歯の裏側、歯と歯の間・・・。

昨日の夕方は親子で歯医者さんに行ってきました。
歯石取りです。

そもそも歯石っ何でしょうか?

調べてみました!

ウイキぺデイアに寄りますと、

歯石(しせき、calculus)は、口腔内の付着物などが
石灰化して容易に除去できない歯の沈着物である。
歯肉縁より上に出来るものを歯肉縁上歯石、
歯肉縁より下に出来るものを歯肉縁下歯石といい、
それぞれ性質が異なる。成分は無機質が約90%、
有機質が約10%で、リン酸カルシウムを主成分としている。
歯石の除去は歯周治療においてとても重要である。

とありました。

歯石の取り方は
一般的に歯石を取るときには

1. 機械で取る
2. 手作業で取る

2種類の方法がよく用いられます。

歯石取りは半年に1回くらいが理想です。

歯石取りプラスクリーニング(磨き)も
して頂きました。

 まめな方や、タバコを吸っている方は、
 数ケ月に1度行かれる方もいらっしゃいます。

歯医者さんですが、痛みを感じてから行かれるかた
予防で行かれる方 ・・・

2極化している感じがします。

皆さんはどちらのタイプですか?

それから、子供と一緒に行くことで
「歯を磨きなさい!」
と言わなくても口腔ケアに関心を持つようです。


歯石取りの後は、口腔内がスキッリします。
又、ご自身でも歯ブラシ以外のケアをすることで
スキッリの維持が変わってきます。


本日も有難うございました。
今夜はTBCカルチャーセンター
第一印象アップ&マナー講座です♪

生徒さんの輝く笑顔が待ち遠しいです。
宜しくお願い致します。

第一印象研究所:ビジネスマナー講師/杉浦 永子
スポンサーサイト

【2009/05/26 06:37】 | 美!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。