上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もお尋ね下さり感謝致します。

先日、ある美容室へ行きました。
倫理法人会で大変御世話になっている方のお店です。

美容室へ行く目的は
身だしなみのため
キレイになるため・・・
加えて癒し!

つい心地よくなると
居眠りしてしまいます。

*************

睡眠不足が続き、爆睡してしまいました・・・
(恥ずかしい・・・)
目覚めた時に、「お飲み物は何がよろしいですか?」
と言われ、
「お茶をお願い致します」と伝えました。

そこに運ばれたのは、
まるで玉露のような深い緑のお茶でした!
そして、一輪のお花が一緒に。

「杉浦様、お疲れのようですから
お目覚めのために、濃いお茶を入れさせて頂きました・・・」

私は以前、お茶を習っておりまして、
玉露のようなお茶が大好きです。
濃いお茶を頼んでもいないのに、お茶一杯に
想いの深さを感じました。

この担当してくださった方ですが、
表情、話し方、応対に接客のよさが
にじみでていらっしゃいました!

ご指名もかかるでしょう。

お茶一杯もただ入れれば良いものではありません・・・

温度、濃さ、量、見た目・・・トータルが大切です。

そういえば、客室乗務員の時も
ティーバックを使用しましたが

お茶は、ティバックをフリフリ小刻みに
紅茶は沈ませ振ってはいけない・・・数分浮かべる。
→渋みが出るから

おもてなしの心・・・
何も大きな心配りがすごいのではなく、
ちょっとした、気配り、目配り、仕草・・・

ちょっと一手間かけることで、
(あなたは特別!とちょっと差別化する)
相手の心に想いが伝わるのかもしれませんね。


見習います。

本日夕方はTBCカルチャーセンターで
第一印象アップ&マナー講座です。

生徒さん20名のキラキラした瞳が印象的です。
期待を裏切らないように張り切って講座をして来ます!

明日もお待ちしていますね。

最後までお読み頂き幸せです。
有難うございます。

 第一印象研究所:ビジネスマナー講師/杉浦 永子





スポンサーサイト

【2009/05/12 15:59】 | マナー
トラックバック(0) |


鈴木隆之
確かに、ちょっとした気遣いが相手を喜ばせたり和ませたりする事があります
でもこのような気遣いは咄嗟の行動や言葉からによるものが多いので中々上手くできないですよね。


鈴木隆之さんへ
コメント有難うございます。

ちょっとした気遣いというのは、

相手をよく観察したり

会話の中にヒントがあったりします。

どうしたら喜んでいただけるか考え

相手に喜んでいただき

その反応が忘れられなくて

思いを形に
表していくのかもしれませんね・・・



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
確かに、ちょっとした気遣いが相手を喜ばせたり和ませたりする事があります
でもこのような気遣いは咄嗟の行動や言葉からによるものが多いので中々上手くできないですよね。
2009/05/12(Tue) 21:41 | URL  | 鈴木隆之 #-[ 編集]
コメント有難うございます。

ちょっとした気遣いというのは、

相手をよく観察したり

会話の中にヒントがあったりします。

どうしたら喜んでいただけるか考え

相手に喜んでいただき

その反応が忘れられなくて

思いを形に
表していくのかもしれませんね・・・

2009/05/13(Wed) 05:40 | URL  | 鈴木隆之さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。