上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月はフレッシュマンの季節!

そして、新入社員教育の最も多い時期でございます。

本日は、4月に東京で行われる某病院の新入社員教育の
打ち合わせに行って参りました。

”打ち合わせ”で迷ったのが服装でした。

以前、ある会社の講師の集いというものがあり、研修ではないからと思って
ダークブラウンのスーツで参加したら、大半が黒のスーツで
若干名がダークグレーでダークブラウンは私を入れて2名だけでした。

何とも意心地が悪かったのを覚えていました。

やはり、ビジネスにおいて迷った場合は、
きちんとした服装で参加が一番無難だと思いました。

今回勉強になったのが、病院研修の際、
患者さんやそのご家族がいる場合 黒のスーツに白のインナーはNG!
(黒・白は不幸事を連想させるから・・・)

ちなみに、皆さんに関連することは、”平服で起こしください”という言葉だと
思うのですが、平服イコール普段着で行くと恥をかくことになりますね。

無難な格好は、ある程度はフォーマルがベストで
会場の雰囲気や周囲に聞くことも大切だと思います。

自分だけが”浮く”と楽しめなくなりますから。
(個人的には、迷ったら ”きちんとした感じ”のほうが落ち着きます)

今回は新幹線も含め、公共の乗り物に乗る機会が多かったのですが、
だんだん暖かくなり、薄着でスカートの長さも短い女性が
増えてきました。

そこで気になったのが、女性の膝の開きです!!!!!

高校生の面接指導の際も、よくアドバイスさせて頂いております。
見事に開く女子が多く、「接着剤で膝をつけたくなる~(笑)」と
申しております。

どうぞ!女性の皆様、スカートをお召しになっている時は
膝が開いていないか神経を集中してください。

面接の際は、試験官が
電車では正面に座った人は目のやり場に困ります・・・。

多分、膝が閉じている人は姿勢も美しい傾向になり
膝の開いている方は猫背の傾向が強いと思います。

一点に集中すると全てに繋がる傾向にあり
一点にも集中出来ない方は、身体が緩んでいる傾向にあります。


ブログ読者の皆様はいかがでしょうか?

 本日も有難うございました。

第一印象研究所:ご縁マナー講師/杉浦 永子

スポンサーサイト

【2009/03/16 23:43】 | マナー
トラックバック(0) |


伊藤
ありがとうございます。
お見舞いの際の色使い気を付けなければなりませんね。

美しいということは多少しんどそうですが、足の開いただらしない姿は見ていて気持ちの良いものではありませんね。


伊藤さんへ
いつもコメント頂き有難うございます。

いつも緊張の必要はありませんが、
メリハリが大切だと思います。

公衆の面前では配慮が必要だと感じますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます。
お見舞いの際の色使い気を付けなければなりませんね。

美しいということは多少しんどそうですが、足の開いただらしない姿は見ていて気持ちの良いものではありませんね。
2009/03/19(Thu) 09:26 | URL  | 伊藤 #-[ 編集]
いつもコメント頂き有難うございます。

いつも緊張の必要はありませんが、
メリハリが大切だと思います。

公衆の面前では配慮が必要だと感じますね。
2009/03/20(Fri) 16:12 | URL  | 伊藤さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。