上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インリーダー研修・・・に午前中参加して来ました。

20090307224319


仕事をこなし、家庭も大切にする!
正直、この二つで私の24時間は過ぎていきます。

でも、平成21年度は、MAX充実した1年になります。

子ども会の地区長になりました。
約50世帯参加の中、新6年の子どもは3人・・・
選択の余地はありませんでした。

学校の役員さんより、沢山やることがあります
今年1年は様々な話題が出てきますから見守ってください。

子ども会の意味って何でしょう?
小地域で組織され、保護者や子ども健全育成を目的として
異年齢の子どもが集まる団体をいうようです。

子どもが主体で、大人は協力者、理解者が理想です。
ところが、近隣の子ども会は大人が活動のほとんどをお膳立てして
決める傾向にあり、負担も大きいのです。

インリーダー・・・!?
インの意味とは、グループと言う意味です。

今回は、3つの小学校が集まり
子ども達は初めての生徒さんとも話し合いをして
ゲーム(レクレーション)を決め、
参加者の前で発表しました。

貴重な経験だったと思います。

親たちは、子ども会についての講演を聞き
他の地区と親睦を深め情報収集します。

子ども会の役員をやりたい人は、先ずいない・・・
でも、仕方なくやるのと、前向きな姿勢では
学びが違ってきます。

「手を出すな 目を離すな」
指導者・育成者の鉄則。

地域との関わりは大切で
子どもが地域の人に顔を知ってもらう、
子どもが地域を知る・・・

以前、横浜に住んでいましたが、
仙台とは全然違います。

希薄なことは楽ですが
様々な行事、ボランティアなどは
子どもの成長の糧になります。

子ども会とは、子どもも親も学び続ける
人をつなぐ会!

仕事にも役立つ内容もあり充実した研修会でした。

*********************

夕方は、ご紹介を頂き面談をさせて頂きました。
そこから、またまたご紹介・・・
感謝・感謝です。
直ぐに発展するか、時間がかかるのか未知ですが
人とのつながりに幸せを感じます。

そこで大切にしていることは、
ご紹介者の元の方にもお礼の連絡を
入れることです。

この姿勢は、ずっと大切にしたいと思います。

本日も有難うございました。

第一印象研究所:ご縁マナー講師/杉浦 永子














スポンサーサイト

【2009/03/07 22:18】 | 教育
トラックバック(0) |


伊藤
お礼を三回言うという話を聞きました。

くどいくらいが良いのですね。

確か森光子さんの話でした。


伊藤さんへ
お礼はその時、

帰り際、

次回お会いした時、

の3回・・・かな。


伊藤さんへ
プラス、礼状ですね!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お礼を三回言うという話を聞きました。

くどいくらいが良いのですね。

確か森光子さんの話でした。
2009/03/07(Sat) 23:02 | URL  | 伊藤 #-[ 編集]
お礼はその時、

帰り際、

次回お会いした時、

の3回・・・かな。
2009/03/08(Sun) 06:11 | URL  | 伊藤さんへ #-[ 編集]
プラス、礼状ですね!
2009/03/08(Sun) 06:16 | URL  | 伊藤さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。