上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ペンとメモ用紙をご用意くださいませ。

   仙台も梅が開花し、気分が高揚しております。
   第一印象研究所:杉浦永子です。


Qさて、貴方は嫌いな人、苦手な人はいらっしゃいますか?
 では、いる場合、その方の嫌なところを書き出して見てください。
*************************************

例)
① 暗い。
② ずけずけ物を言ってくる。A→仕事で
                 B→プライベートで
③ 変わっている。
④ 気分屋である。 
⑤ 夫が掃除にうるさい。
⑥ 夫が子供の世話をあまりしない。
⑦ だらしない。
⑧ 子供がいうことを聞かない。うるさい。
⑨ 仕事の覚えが悪い(部下)。
⑩ むっつりしている。愛想が悪い。

番外編:体臭が臭う、臭い。

上記の嫌な点は、私が仕事や友人と最近関わる中で、ご相談受けた内容を
参考にしております。
*************************************
では、良い方にチェンジしてみましょう♪

(是非、ご自分が書き出したものを、頭をやわらかく、プラスに変えてみてください。)


例)
① 暗い。→落ち着いている。冷静である。

② ずけずけ物を言ってくる。A→仕事で・・・何と有難い!!自分の短所が改善される!!
                 B→プライベートで・・・私は器が大きいのね。余裕があるから
                    言いやすいのね。


③ 変わっている。→個性的だわ。自分にないものをお持ちだから、この人といると、
             自分の物の考えの尺度が広げられる。


④ 気分屋である。→子供のようなピュア!?なところがある。(年齢が低い子供ほど
             感情をストレートに出すから。)喜怒哀楽がある。


⑤ 夫が掃除にうるさい。→几帳面である。夫のお陰で家は綺麗だわ。言われなかったら、
               どんどん我が家は汚い。


⑥ 夫が子供の世話をあまりしない。子供の世話もしない、仕事もしない夫は困りものですが
                      仕事に熱心で、私と子供は生活できている。(感謝)


⑦ だらしない。→神経質ではない。おおらか。

⑧ 子供がいうことを聞かない。うるさい。→きちんと自己主張できる。

⑨ 仕事の覚えが悪い(部下)→もちろん、上司としては、意識向上を期待したいが、「どうやった
   ら、部下は動いてくれるか、出来る社員になるか?」と考えるため、自分の脳の活性化
   につながる。    

         
⑩ むっつりしている。愛想が悪い。
 →こういう場合、私は「何か失礼なことをしただろうか・・。」 と自分を責めるタイプです。
  でも、あまり考えすぎると疲れる。
  そこで、女性の場合、「生理前かな。」とか。
  「プライベートが上手くいっていないのかな。」と都合の良い様に考えるようにします。


番外編:
体臭がきつい→新陳代謝が活発である。(これは、少し無理な考えかしら!?)


**************************************

私自身、弱み、強み色々ありますが、100人いたら、相手がどう思うか別として
苦手な人は多分1.2人くらいです。

基本的に、人間が大好きです。
相手に好意を向けずに、人から好かれたい考えは図々しい考えなのでは、
ないでしょうか?

苦手な人、嫌いな人を作ってしまうと、多分、相手に伝わるでしょう。
人生は一度きりです。
何億もいる中での出会いは貴重だと思います。
しこりを残さず、人生の終わりを迎えたいものです。

と言っても、最近、親しくして頂いている方が、
「私には、嫌いな人が4人いる。」と教えてくれた友人がいました。
私にアドバイスも兼ねてです。
ありがとうございました。
確かに、彼女は頭の回転が良く、聡明な方です。
私に無い凄いものを沢山お持ちで、あらゆる面で能力の高い女性です。
一緒にいると、圧倒されます。
人間観察、洞察力が高い方だと思います。
色々な考えがあるので、私の考えを押し付けてはいけないと思います。

ただ、言えることは、何度も伝えていますが、人生は一度きりだから、
人間関係は良好なほうが良いと思います。

他人と過去は変えられない。
自分と未来は変えれる。
自分の尺度、物差しを長くすると生きるのが楽になり楽しくなります。


そもそも、自分と同じような考え方の人間を作ろうとしたり、
自分の考えの枠の中にはめこもうとするから、ストレスがたまると思います。
皆、同じだと怖い、皆、違うから面白いと思いませんか?


最後に誰かを許せない貴方へ一言・・・。

私は貴方を許します!
自分の自由の為に!


さぁ!これから、魅力アップ講座です。
さわやかに顔晴りま~す♪心の元気をプレゼントします!!

                           第一印象研究所:杉浦永子

                        




                                 


      

スポンサーサイト

【2008/02/20 08:40】 | ラ・ポールトーク
トラックバック(0) |


北村
今日もさまざまな気づきをありがとうございます。
先生のブログは
忘れかけていた大切な部分を思い出させてくれます


伊藤
こんばんは

そうですね。嫌なヤツと思うことも

微笑ましいと思うことも

自分の選択しだいで自由に出来ます。


北村さんへ(杉浦永子)
北村先生

今日もコメント頂き大感激です。

そのように心強いお言葉を頂戴すると
明日も頑張ろうと勇気がわきます。

これから、北村先生のブログも見てレベルアップに努めます!!




伊藤さんへ(杉浦永子)
伊藤さん

本日もご訪問に感謝です。

そうなんですよね。
自分の選択次第で、生き方が楽になりますよね。

事実は一つ、考え方は二つ以上ですね。

頭は柔らかいほうが良い!!


国本千香
杉浦さんへ

こんにちは(*^_^*)
お元気でご活躍のことと思います!

プラス言葉、マイナス言葉・・・

朝倉先生もセミナーでよくおっしゃっていますね。

相手を変えるのは大変です。
私も以前は不平不満をよく言ってましたが、それでは良好な人間関係は気付けませんよね。

苦手な相手がいても短所を見るのではなく、長所を見ると、以外にもこの人いい人だ~!と思うことはたくさんあります。

私も最近は嫌いな人は少ないかも・・・です。

杉浦さんの今回のブログでまたいろんな事を感じました。

いつも沢山の気付きをありがとうございます。

これからも楽しみにしていますね(^^)v




国本千香さんへ(杉浦永子)
まぁ~!!国本さん。

嬉しいです!!
コメント有難うございます。
そういえば、TSLブログへは、最近
ご登場されていないような・・・。
お忙しかったのでしょうか。

嫌いな人は少ないほうが、肩に力を入れず楽になりますよね。

親業の言葉で言うと、受容の境界線を下に下げ、受容度を大きくする感じです。

又、遊びにいらしてくだいね。
お待ちしています!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今日もさまざまな気づきをありがとうございます。
先生のブログは
忘れかけていた大切な部分を思い出させてくれます
2008/02/20(Wed) 15:27 | URL  | 北村 #-[ 編集]
こんばんは

そうですね。嫌なヤツと思うことも

微笑ましいと思うことも

自分の選択しだいで自由に出来ます。
2008/02/20(Wed) 21:12 | URL  | 伊藤 #r9MpMX5Y[ 編集]
北村先生

今日もコメント頂き大感激です。

そのように心強いお言葉を頂戴すると
明日も頑張ろうと勇気がわきます。

これから、北村先生のブログも見てレベルアップに努めます!!

2008/02/20(Wed) 23:39 | URL  | 北村さんへ(杉浦永子) #-[ 編集]
伊藤さん

本日もご訪問に感謝です。

そうなんですよね。
自分の選択次第で、生き方が楽になりますよね。

事実は一つ、考え方は二つ以上ですね。

頭は柔らかいほうが良い!!
2008/02/20(Wed) 23:42 | URL  | 伊藤さんへ(杉浦永子) #-[ 編集]
杉浦さんへ

こんにちは(*^_^*)
お元気でご活躍のことと思います!

プラス言葉、マイナス言葉・・・

朝倉先生もセミナーでよくおっしゃっていますね。

相手を変えるのは大変です。
私も以前は不平不満をよく言ってましたが、それでは良好な人間関係は気付けませんよね。

苦手な相手がいても短所を見るのではなく、長所を見ると、以外にもこの人いい人だ~!と思うことはたくさんあります。

私も最近は嫌いな人は少ないかも・・・です。

杉浦さんの今回のブログでまたいろんな事を感じました。

いつも沢山の気付きをありがとうございます。

これからも楽しみにしていますね(^^)v

2008/02/21(Thu) 11:30 | URL  | 国本千香 #-[ 編集]
まぁ~!!国本さん。

嬉しいです!!
コメント有難うございます。
そういえば、TSLブログへは、最近
ご登場されていないような・・・。
お忙しかったのでしょうか。

嫌いな人は少ないほうが、肩に力を入れず楽になりますよね。

親業の言葉で言うと、受容の境界線を下に下げ、受容度を大きくする感じです。

又、遊びにいらしてくだいね。
お待ちしています!!
2008/02/21(Thu) 20:55 | URL  | 国本千香さんへ(杉浦永子) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。