上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鬼は外~、福は内~♪」

皆さんは豆まきをされましたか?

本日は、節分クイズです。



質問1:節分とは


質問2:何故豆をまくのでしょうか?


質問3:豆は何個食べると良いのでしょうか?


質問4:豆まきはいつ頃から始まったのでしょうか?


質問5:使用する豆は?


質問6:豆は家族の中で誰がまいたほうが良いのでしょうか?


質問7:巻き寿司のまるかぶりの発祥の地は?


質問8:何故、巻き寿司を切らないで食べるのでしょうか?



************************

答え

①季節を分けるという意味。立春 立夏、立秋、立冬の前日ですが
 一年の初めとされる立春が考えられ次第に節分となった。


②日本では、穀物、果実には邪気を払う意味があり
 鬼に豆をぶつけることにより邪気を払い 無病息災を願う。


③ご存知な方は多いと思います。ご自分の年齢+一つです。
 子供の頃、祖母が食べている姿を見て「良いなあ~」
 と思ったものです。実際には、かなり多く食べていました(笑)


④室町時代からだそうです。


⑤一般的に炒った大豆です。
 東北、北海道は落花生が多いようです。

 私は衛生面と掃除が楽なように、袋入りの炒った大豆を
 使用しています。(←仕事が忙しくなってから)
 風情にはかけますが、やらないよりは良いと思っていますm(   )m


⑥父親(大黒柱)がお面をかぶり鬼役をするご家庭もあるようですが
  本来は、一家のご主人様が鬼役ではなく、まいたほうが
  良いようですよ。
  父親が不在なら、その家庭で、その代わりになる人。


⑦何となく想像がつくと思いますが、大阪だそうです。
 福を巻き込むという意味があるようです。


⑧縁を切らないように包丁を入れない。


****************************

「鬼は外!福は内!」
大きな声を出すと家中が活性化されます。

1月に目標を何となく立て、気持ちが乗っていない方は
ここで気持ちを切り変えてみませんか?


2月4日は立春!

暦の上では、春!

これから、少しずつ暖かくなっていきますね。


まだまだ寒暖の差がありますからご自愛くださいませ。


 本日も最後までお読み頂き有難うございました!


 第一印象研究所:ご縁マナー講師/杉浦 永子



スポンサーサイト

【2009/02/03 20:19】 | 暮らし
トラックバック(0) |


伊藤
落花生でまくことがやはりほとんどでした。
一度くらいいった豆でやったことも。

恵方巻はすっかり定着しましたね。

訪問先の従業員食堂でも恵方巻がでました。


伊藤さんへ
コメント有難うございます。

実家も両方でした。

その年によって違いました。

恵方巻きはコンビ二、スーパーでも
凄い並んでいました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
落花生でまくことがやはりほとんどでした。
一度くらいいった豆でやったことも。

恵方巻はすっかり定着しましたね。

訪問先の従業員食堂でも恵方巻がでました。
2009/02/04(Wed) 21:45 | URL  | 伊藤 #-[ 編集]
コメント有難うございます。

実家も両方でした。

その年によって違いました。

恵方巻きはコンビ二、スーパーでも
凄い並んでいました。
2009/02/05(Thu) 18:12 | URL  | 伊藤さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。