上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも有難うございます。


先日ある勉強会に参加致しました。
その際 冬の足元に関する資料を頂きました。
アレンジしてお裾分けさせて頂きます。


レッスン1:TPOを考えてブーツを履きましょう!


寒い時期はブーツを履きたくなりますが
ブーツはカジュアルな印象を与えてしまいます。

話す側ではなく、聞く側で参加したあるセミナーで
スピーチを求められ、ブーツを履いて壇上でしたので
少し恥ずかしい思いをした経験がございます。


私自身が行う研修や講演会ではブーツは履きません。
以前、講演会(研修スタイル)でブーツ履いて、トークをしていた方が
いらして少し驚いたことがありました。

モデルさんやタレントさんはOKだと思いますが
研修スタイルは、私の中ではNG!です。
(きちんとしたものだからです。)

私の周りの講師仲間はパンプス持参の方もいらっしゃいます。


きちんとした印象を与えたいようでしたら
スーツにはパンプスをお勧め致します。


レッスン2:服装に調和した靴を


街を歩いていて気になるのが足元です。
お洒落な冬の装いをしているのに何故か足元は夏!?
という方がいらっしゃいます。


かかとが見えるバックベルトやつま先が見えるオープントゥなど。

パーティーなどでドレスを着用しコーディネートを考えては大丈夫ですが・・・。
トータルバランスと季節感が大切ですね。



レッスン3:タイツは?


やはり、ビジネスに的しているのはストッキングです。

でも、東北の寒さは厳しく女性は冷えが良くないので
職種や環境によってはOKだと思います。


中には黒いハイソックスを履いていらっしゃる方を見かけますが
カジュアルな印象を与え学生さんのようなイメージを
持たれるのでお勧めはしません。

スカート+ハイソックスより
パンツスタイルのほうが
接客には適していると思います。


見出しなみは清潔感が重要ですね。


それから、違和感があっても良くありません。



加えてトータル的な季節感も意識したいものです。


本日も最後まてお読み頂き有難うございました。


本日の内容は女性向けが多かったのですが、
マナー研修の際に気になるのが
男性の足元です。


スーツまでは気がいっても、
かかとが磨り減っていたり
きちんと磨いていなかったりする方もいます。


見出しなみを整えることで
相手に好印象を与え
自分自身へのスイッチも入りますね!


見だしなみに関しては個人的な考えもあるかと
思います。


本日も有難うございました。




第一印象研究所:ご縁マナー講師/杉浦永子
スポンサーサイト

【2009/01/31 23:50】 | 未分類
トラックバック(0) |


伊藤
スカートにハイソックスは、おばさまぽっい印象を持ちます。

訪問先で挨拶をした時などやっぱり自分の足元が自分も自然に目が行きます。

相手からも視線を感じます。ピカピカ磨き、靴底はマメに張り替えると靴も長持ちするようです。


伊藤さんへ
お洒落は足元からでしょうか?

伊藤さんは、配慮が素晴らしいですね。

靴磨きは自分の心も磨かれるようですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
スカートにハイソックスは、おばさまぽっい印象を持ちます。

訪問先で挨拶をした時などやっぱり自分の足元が自分も自然に目が行きます。

相手からも視線を感じます。ピカピカ磨き、靴底はマメに張り替えると靴も長持ちするようです。
2009/02/01(Sun) 10:52 | URL  | 伊藤 #-[ 編集]
お洒落は足元からでしょうか?

伊藤さんは、配慮が素晴らしいですね。

靴磨きは自分の心も磨かれるようですね。
2009/02/01(Sun) 15:00 | URL  | 伊藤さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。