上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、友人のご紹介で学生向けの面接指導を

させて頂きました。

スポーツ推薦で高校受験をされる方々でしたが

大変素直で熱心にご受講いただきました。

指導させて思ったのは、家庭環境の安定でした。

子供にとって最高の教育は家庭が安らかかどうか・・・

面接中、親のことを質問することはNGなのですが、

やはり、仕草や表情から伝わってきます。

両親が揃っているかでなく、

祖父母でも、片親でも良いから、

愛情を注いで、ちゃんと躾が行き届いているか大事です。

あるスポーツの指導者は、週末の応援も

夫婦一緒を勧めていらっしゃいます。

(我が家は交代で送迎しています・・・。)

現在は、様々な家庭環境です。

どのような環境でも、子供の笑顔が絶えないように

したいものです。


就職活動、面接活動中の皆様(ご家族含む)

面接はご本人だけによるものではありません。

小さいころからの子育ての集大成かもしれませんね。

日々の生活を丁寧に生きることが大切です。

*********************

さて、今日は何の日でしょう?

七草粥は召し上がりましたか?

春の七草とは
 「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ
 すずな すずしろ これぞ 七草」と古くから歌われてきた春の七草です。
 
 春の七草の由来ですが平安時代からこの習慣があったようです。
平安時代に書かれた清少納言の「枕草子」には、
”七日の若菜、六日、人の持て来……”という一文があります。

正月のごちそうで弱り気味の胃を休めるという知恵から
始まったという説もあるようです。

早速、私は七草粥を準備し子供達に春の七草を質問しました。
暗記出来たら、食べてOK!と言うことにしたら

大変盛り上がりました。

長女は、関連付け暗記法、次女はラップ調で踊りながら
暗記をしていました・・・。

何故か、秋の七草は覚えにくいですが
一緒に話題にします。

ちなみに、
すずなはカブの葉、すずしろは大根の葉です。

仕事が忙しくても、四季を大切にした食卓は
心を豊かにし、話題が広がります。

本日も有難うございました。


     第一印象研究所:ご縁マナー講師/杉浦 永子


スポンサーサイト

【2009/01/07 21:50】 | 暮らし
トラックバック(0) |


伊藤
七草粥
を8日に食べました。
昨夜は夜中に帰ってきまして
食べる間がありませんでした。

ほんとは一草粥でしたが(笑)


伊藤さんへ
一日遅れても胃には、優しかったと

思います。

ちゃんと手作りされたのですね。

感心しますよ♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
七草粥
を8日に食べました。
昨夜は夜中に帰ってきまして
食べる間がありませんでした。

ほんとは一草粥でしたが(笑)
2009/01/08(Thu) 22:31 | URL  | 伊藤 #-[ 編集]
一日遅れても胃には、優しかったと

思います。

ちゃんと手作りされたのですね。

感心しますよ♪
2009/01/09(Fri) 22:04 | URL  | 伊藤さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。