上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚のぼた餅は自ら食べに行く!!

    本日もご訪問有難うございます。すっごく嬉しいです。
    第一印象研究所:杉浦永子です。

冒頭の意味は・・・
先日、親類のご紹介により新しい仕事が(高校就職ガイダンス)入ったことを
ブログに書き込みしました。→棚からぼたもち状態。
東京まで行かせて頂き、本当にラッキーでした。
面談では、東日本エリア250校と言うお話で3月もご案内できることを言われました。
(2月は既存の仕事、スケジュールによりあまり行けない。)
ところが、昨日確認すると、以前からの講師で決まったとの事・・・。
が~ん!!4月からは分からないが、結局、棚からぼた餅は甘い!!
と言うこと。
親類には心から感謝しているが、やはり、
脳に汗をかき、自分の足で動かなければいけないと言うこと。
に気がつきました。
確かに、今も継続して頂けている仕事は自分で無料のセミナー、
プレゼンをしたものです。

最近、ブログを読んで下さっている方と電話でお話させて頂きました。
「何だか、凄く成長したよね!!」と言われました。
嬉しかったのですが、やっとファーストステージに上がれた感じで
まだまだまだです。

やっぱり、客室乗務員、介護などの経験から、
今後、力を入れて行きたいのは、病院、介護、接客研修です。
病院研修については、Mクリニックの院長先生、院長夫人から
色々アドバイスを頂戴しました。感謝しています。

ある生徒さんからも、「先生の講座を沢山受けて、先生に認めて頂き、
先生をサポートしたい!!」と言われました。
涙があふれてきました。(全然、予想外の会話でしたから・・・。)

今後、どのように変化していくかは、自分でも楽しみで、応援してくださる方も
出てきてくださり感謝、感謝の毎日です。

後一歩、もう一歩、もうちょっと・・・この差は、自分が強化されていないから、
学び、積極性(ガンガン行動しているように見えるかもしれませんが、)が足りない。
恥ずかしいと言う気持ちがまだまだ先立つときもあるんです。

と言うことで、最後にもう一度!
”棚からぼたもち”ではなく、
棚のぼた餅は自ら食べに行く!!(受身ではいけません。)
    PS:明日はとっても良い一日になります♪
    (これは、積極的なアプローチによるものです。)
    多分、詳細は明後日のブログにアップします。

                               第一印象研究所:杉浦永子

スポンサーサイト

【2008/02/16 15:45】 | 起業
トラックバック(0) |


伊藤
そうでしたか。

棚ぼたにしても

自らの実力で必ずやってきますよ。

絶妙なタイミングでね~


楽天ブログ再開しました。

自分なりにまたやろうと思います。

リンクしましたので

見てくださいね。



伊藤さんへ(杉浦永子)
伊藤さん

楽天ブログを読みました。
リンクして頂きとっても嬉しかったです。
コメントの書く欄がありませんでしたが・・・。

自らの実力&タイミングですね。
コツコツ行動していきます。

これからも宜しくお願い致します。


伊藤
こんばんは

我が家(ブログ)は

最近スパム(迷惑)コメント

が多く。

コメントを閉じて様子をみます。

メッセージございましたら

メッセンジャーを使ってくださいね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうでしたか。

棚ぼたにしても

自らの実力で必ずやってきますよ。

絶妙なタイミングでね~


楽天ブログ再開しました。

自分なりにまたやろうと思います。

リンクしましたので

見てくださいね。
2008/02/16(Sat) 23:30 | URL  | 伊藤 #r9MpMX5Y[ 編集]
伊藤さん

楽天ブログを読みました。
リンクして頂きとっても嬉しかったです。
コメントの書く欄がありませんでしたが・・・。

自らの実力&タイミングですね。
コツコツ行動していきます。

これからも宜しくお願い致します。
2008/02/17(Sun) 22:18 | URL  | 伊藤さんへ(杉浦永子) #-[ 編集]
こんばんは

我が家(ブログ)は

最近スパム(迷惑)コメント

が多く。

コメントを閉じて様子をみます。

メッセージございましたら

メッセンジャーを使ってくださいね。
2008/02/17(Sun) 23:15 | URL  | 伊藤 #r9MpMX5Y[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。