上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私には封印していた夢がございました。

結婚したころ、結婚式の司会に憧れました。

自分の結婚式のご担当の司会者がとても素敵で
臨機応変にご対応頂き是非やってみたいと弟子入り
をしたほどでした・・・

実際に会場見学、音響の説明・・・
も受け、やってみたいと行動したものの

パートナーに
「子供が小さいうちは家庭中心にして欲しい」と
言われ断念しました。

女性の生き方は多様化しています。

結婚しても仕事を続ける人
子供が出来て仕事を辞める人
介護があり転職する人
様々です。

私の場合は、子供の成長に合わせ仕事の幅を
広げてきました。

バリバリ仕事をこなす女性に焦りを感じたことも
ございます。

そして、先日、知人の紹介で名刺交換した際
名刺のご縁マナー講師/現場接客アドバイザー/司会の
司会に反応されこの度、結婚式の司会の依頼を受けました!

子供も下の子は小学高学年ですから、
やっと週末も大丈夫かな・・・と思い喜んで
引き受けることにしました。

ご紹介者は、大変紳士的で一緒にいると安心感を
与えて下さいます。
雰囲気も素敵で、気配りの達人です。

本日は、結婚式場の女性社長とご対面でしたが
初対面なのに、かなり会話が弾みました。

ご紹介者がいらっしゃるからこその展開です。

来年からは、結婚式の司会も本格的に
させて頂きます。

これまでも式典の司会、講演会、倫理の司会の
経験があり人前で話すことは大丈夫なのですが・・・

単なるトークに集中することなく、会全体を考え
”間”を大切に場作りに努めたいと思います。

一生の思い出をニーズに合わせ時にドラマチックに
時に厳かに、時にローカルに・・・マルチな司会を目指していきます。

司会という仕事は社員教育にも良い影響を
与えてくれます。
何故なら、人に分かりやすく伝える技術は共通します。
来年は一層、中身もトークもバージョンアップ出きるように
努めます!

お陰様で本日は”ご縁"という文字を心に
刻んだ日でした。

 毎日、感謝・感謝の日々です。
 本日も有難うございます。

   急に寒さが厳しくなりました。
   くれぐれもご自愛くださいませ。

      第一印象研究所:ご縁マナー講師/杉浦 永子














スポンサーサイト

【2008/12/22 22:59】 | 起業
トラックバック(0) |


伊藤礼耀
結婚式の司会はまさにマナー講師的配慮が必要?
結婚式はなかなか失言が許されないですね。
結構厳しいお客様もいます。
昔はアナウンサーさん関係の方が結構人気が
ありました。


伊藤さんへ
そうですね。

使ってはいけない忌み言葉もございます。

人生の一大イベントに関われるので
大変やりがいを感じています!

今もアナウンサーさんは不動の人気だと
思います!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
結婚式の司会はまさにマナー講師的配慮が必要?
結婚式はなかなか失言が許されないですね。
結構厳しいお客様もいます。
昔はアナウンサーさん関係の方が結構人気が
ありました。
2008/12/23(Tue) 23:35 | URL  | 伊藤礼耀 #-[ 編集]
そうですね。

使ってはいけない忌み言葉もございます。

人生の一大イベントに関われるので
大変やりがいを感じています!

今もアナウンサーさんは不動の人気だと
思います!
2008/12/24(Wed) 09:04 | URL  | 伊藤さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。