上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20081204204512


本日は、東京に日帰り出張でした。

一日ガイダンスで早朝の新幹線で移動し長い一日でした。

さて、皆さんはフィードバックという言葉をご存知でしょうか?

専門的にはフィードバック (feedback) とは、
ある系の出力(結果)を入力(原因)側に戻す操作のことです。

簡単にいうと相手を評価し改善点を伝えるという意味がございます。

ブログ読者の皆様は、部下を育成する立場にありますか?

上司の立場はもちろん、子育てなどにも通じると思いますので

参考になれば幸いです。

基本的にフィードバックのコツは

SIMPLE(シンプル・・・簡単に!)

SHORT(ショート・・・短く!)


よく、くどくどお説教が始まるケースがありますが逆効果に

なる恐れがございます。

また、褒めることと改善点はセットが効果的です。

やはり、現在の人間は打たれ弱い方が多いので

このセットがお勧めです。

それから、ある講師は

褒める + 改善点 + 褒める
(この中身は混ぜない)
    例   ○○君、話し方が良かったです
        (明るい表情で)

        でも、姿勢をよくするともっと良いね。
        (少し間を持たせ、冷静に!)

        全体的には元気があったから凄く良かった!
        (笑顔で)

サンドイッチ法を勧めていらっしゃいました。

同じ内容でも声のトーン、表情、思いやりで伝わり方が
変わります。

注意する側が、気を使いすぎるのはよくないという
意見が出そうですが・・・

叱りすぎは、ダメ人間と本人が自身を喪失する場合いが
ございます。

バランスが大切ですね!

やはり、私の意見としてはその方のタイプを見極め

心に響き、本人に気づきをもたらし記憶に残る

フィードバックが効果的だと思います。

ブログ読者の皆様は、人を褒めるときや

改善点を伝える時何か工夫されていらっしゃいますか?

Iメッセージ(私はこう思う) +相手に届くメッセージ

を心がけて行きたいものです。

本日もお読み頂き有難うございます!

******************

仙台美人塾(立ち居振る舞い講座)

12/12 金曜日 AERビル19:15~21:15 
(第一印象、マナー、立ち居振る舞い実践編
 相手に好印象を与えるコツ、食事の仕方など)

        第一印象研究所:ご縁マナー講師/杉浦 永子
スポンサーサイト

【2008/12/04 20:45】 | 未分類
トラックバック(0) |


伊藤
あとは

まず注意して

褒めるをあとにすると

後味がよく終われると聞きます。


ついつい説教風に」なりがちです。


注意したことを正当化しようとするんですね。


何も憎らしくて注意しているわけじゃない

見たいな逃げ口上みたいなことをくどくど言ったり

かえってマイナスですね。


伊藤さんへ
そうなんですよね。

くどくどはマイナスですね~。

後輩に対しては好かれたい自分がいるので

褒める+アドバイスはセットでした。

子育てではストレート過ぎるところがあり

反省するときがあります・・・。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あとは

まず注意して

褒めるをあとにすると

後味がよく終われると聞きます。


ついつい説教風に」なりがちです。


注意したことを正当化しようとするんですね。


何も憎らしくて注意しているわけじゃない

見たいな逃げ口上みたいなことをくどくど言ったり

かえってマイナスですね。
2008/12/05(Fri) 15:11 | URL  | 伊藤 #r9MpMX5Y[ 編集]
そうなんですよね。

くどくどはマイナスですね~。

後輩に対しては好かれたい自分がいるので

褒める+アドバイスはセットでした。

子育てではストレート過ぎるところがあり

反省するときがあります・・・。
2008/12/05(Fri) 22:43 | URL  | 伊藤さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。