上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台は本日清々しい快晴です。

昨夜は、生きるちからスクール様のお陰で仙台伊達男塾を
開催させて戴きました。

お陰様で12名の方々にご参加頂きました。
半分以上は、杉浦の知り合いでご縁の深さに厚く厚く御礼
申し上げます!

又、新規のゲストは、遠くは山形からなど意識の高さを
感じました。

そもそも 伊達男塾・・・このネーミングは、主催者の
椎木さんが仕掛け人です。

伊達とは、ご存知だと思いますが、
粋な!とか、人目を引く!という意味があるようですが
お洒落で格好良い伊達政宗から来ています。

参加者は、既に伊達男揃いで大学生から60代まで
幅広い年齢層の方にご参加頂きました。

内容は、告知でもありましたように
第一印象、マナーとは、ビジネスマナーについて(入り口)
好印象を与えるコツ!

ホテル・レストランで良い席にご案内してもらう方法
飲食店でありがちなNG例
立食パーティでは・・・など

実践編として立ち居振る舞いを行いました。

立ち居振る舞いというと形!と思われがちですが
先ずは、心のあり方、人としてのあり方が大切で
相手やその場の状況に合わせて振舞うことが大切だと
思っています。


一度、きちんとした振る舞いが出来れば、
公式の場で堂々と振舞うことが出来ます。

それでは、実際の実践編です。

基本姿勢
皆様、真剣に聞いて下さいました!


20081129114858


2チームに分かれ身体に触れながら
行いました。足が痛いというお声も・・・


20081129113525


相手に好印象を与える名刺交換。
これはメンター、朝倉先生(東京)に教わりました。
皆さん、ペアになり楽しく実践されていらっしゃいました。


20081129113849



最後は最高の笑顔で記念撮影!
皆さん、伊達な笑顔です!是非、表情にご注目を♪

20081129112929


~ゲストのお声~

年末を控え他の会合を退席してのご参加、
別の懇親会が講座後ある中、スケジュール調整してのご参加に
胸が熱くなりました。

・久々に新鮮な気分になり他の会合を退席しても参加の
 収穫有り。

・とても内容のあるスクールで感動しました。
 明日から現場で実践していきます。

・気持ちを真っ直ぐにするパワーを頂きました。

・マナーについて自己流でしたので基本を学ぶことが
 出来ました

・マナーというと技術テクニックというイメージがあります。
 杉浦さんの ”人としての在り方”を大切にされるマナーに対する思いに
 とても共鳴致します。

こちらも沢山のエネルギーを頂戴致しました。
ご縁に心より厚くお礼申し上げます!

 長文にお付き合い頂き有難うございました。
 ステキな週末をお過ごしくださいませ。

  第一印象研究所:ご縁マナー講師/杉浦 永子
スポンサーサイト

【2008/11/29 11:29】 | 講座・研修・講演
トラックバック(0) |


伊藤礼耀
研修お疲れ様でした。
某会長さんが見えたのには
びっくりしました。
写真をとおしてみると
自分の様子が客観的に見れます。
髪長いもみ上げ長い・・・・など
もみ上げは今日短くしました。
今日は大事な初対面の方がいらっしゃいますので
挨拶を意識してやってみます。
いつもありがございます。


伊藤さんへ
そうなんです。

某会長さまには、ご案内だったのですが
「俺っ行くから~」と言われ大感動しました。

身だしなみに関しては
人に言われるより
自ら”気づく”ほうが大事ですね♪

清潔感が一番大事です!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
研修お疲れ様でした。
某会長さんが見えたのには
びっくりしました。
写真をとおしてみると
自分の様子が客観的に見れます。
髪長いもみ上げ長い・・・・など
もみ上げは今日短くしました。
今日は大事な初対面の方がいらっしゃいますので
挨拶を意識してやってみます。
いつもありがございます。
2008/12/02(Tue) 07:54 | URL  | 伊藤礼耀 #r9MpMX5Y[ 編集]
そうなんです。

某会長さまには、ご案内だったのですが
「俺っ行くから~」と言われ大感動しました。

身だしなみに関しては
人に言われるより
自ら”気づく”ほうが大事ですね♪

清潔感が一番大事です!
2008/12/03(Wed) 08:07 | URL  | 伊藤さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。