上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修、講座は2WAYで・・・。

   第一印象研究所の杉浦永子です。

みなさん、暦の上では立春ですね。午後、運転をしていたら、日差しが
眩しく、明らかに春の訪れを感じました。

さて、実は、先週のフライトアテンダント養成講座で、内心落ち込んでいました。
生徒さんが2人も休まれ・・・。
私の熱血講義に引いて、足が遠のいたではないかと心配しました。
講師は、やっぱり合格してもらうことが使命!結果を出して欲しいと思うと
熱くなります。
私の場合、新卒で一発合格ではなく、(専門学校へ行けばなれると思ったら
新卒受験は出来ないことを入ってから知りました。)結局、一度地上勤務を経て
諦めきれず、中途採用で何度かチャレンジして合格しました。
再度日中、専門学校、夕方17:00から22:00までアルバイト、帰宅し又勉強。
アルバイトでは日本料理のお店でおかみさんが厳しく、又、「こんな生活してなれる
んだろか。」と何度も不安になり泣きながら夜道を帰宅したこともありました。

でも、諦めずに努力し続けたら憧れの客室乗務員になれました。
信念とやり方を工夫し粘り強くやれば、夢は実現します。
途中で諦めるから叶わないのです。


昨日の講座は先週欠席したメンバーも来てくれ、現状を把握したいと思い、
カウンセリングを少々させて頂きました。
欠席理由は仕事絡み、今後の受験時期もちゃんと計画していて、
取り越し苦労でした。
リーダーや上司は、立場上色々考えるかもしれませんが、
やはり、愛コンタクトを取り、胸の内を話してもらうことは大切ですね。
その後の流れが進めやすくなります。

生徒さんとの温度差を確かめながら行うことは大事だと思います。
テクニックを教えつつ、愛情も伝える・・・。
やっぱり、”愛”ですね。
一方通行ではなく2WAYが大切!!

ある生徒さんから、「先生の授業大好きです。」と言って頂きました。
涙がこぼれそうでした。

初めは、自信のない雰囲気の女性がどんどん変化していく。
今は30才まで、エアラインは受験可能です。
一度の人生、自分を低く見積もらないで可能性を信じて
最後までやり抜いて欲しい。


応援しています!!
                      第一印象研究所:杉浦永子      





スポンサーサイト

【2008/02/07 22:59】 | 講座・研修・講演
トラックバック(0) |


ginnga
>ある生徒さんから、「先生の授業大好きです。」と言って頂きました。

ほんとに良かったですね。
やはり、先生は生徒さんに育てられるんですかね。

>でも、諦めずに努力し続けたら憧れの客室乗務員になれました。

「憧れの客室乗務員」は、涙と努力の賜だったんですねー。
こんな、涙と努力のおかげで今の永子さんがあるんですね。
とてもいいお話を聞きました。




ginngaさんへ
杉浦永子
ginngaさん

本日も、受け止めて頂きお礼申しあげます。

そうなんです。私と数回面識ある方は、「元からでしょう!?」
と言う人が多いのすが、そんなことありません。

生い立ちから今まで、結構色々ありました。
本当に親しくなった人に話すと波乱万丈だから驚かれます。

人生には、宿命と運命があり、
どうにもならない部分と切り開いて行けば
何とかなる部分とありますね!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
>ある生徒さんから、「先生の授業大好きです。」と言って頂きました。

ほんとに良かったですね。
やはり、先生は生徒さんに育てられるんですかね。

>でも、諦めずに努力し続けたら憧れの客室乗務員になれました。

「憧れの客室乗務員」は、涙と努力の賜だったんですねー。
こんな、涙と努力のおかげで今の永子さんがあるんですね。
とてもいいお話を聞きました。


2008/02/08(Fri) 00:07 | URL  | ginnga #-[ 編集]
ginngaさんへ
ginngaさん

本日も、受け止めて頂きお礼申しあげます。

そうなんです。私と数回面識ある方は、「元からでしょう!?」
と言う人が多いのすが、そんなことありません。

生い立ちから今まで、結構色々ありました。
本当に親しくなった人に話すと波乱万丈だから驚かれます。

人生には、宿命と運命があり、
どうにもならない部分と切り開いて行けば
何とかなる部分とありますね!!
2008/02/08(Fri) 14:33 | URL  | 杉浦永子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。