上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末いかがお過ごしでしたか?

昨日は、美肌の師匠Kさん宅でホームティパーティがありました。
月に一度、毎回15名前後の人たちと交流がございます。

私はホームページにも載せていますが、内面の美、外見の美
人を惹きつけると考えています。

Kさんからは、日常そして秋の肌の手入れ方法を実践でお聞きしました。

Kさんは、利他の心(他人を思いやる心)人間力の非常に高い
肌も心も美しい女性です。

彼女の名言→肌が潤えば心も潤う!49歳肌年齢29歳です。

さて、下記の写真は何でしょう?
テーブルのセンターにあり色鮮やかで驚いたのですが・・・

柿のずんだ和え(ずんだは、枝豆をすりつぶし砂糖を加えたもの)
山形の料理(デザート)です。
20081019202332


続いて下記の物は何でしょう?
生まれて初めて頂戴しました。

食用ほおづきでございます。
出身地秋田産で、商品名は”恋泥棒”

さわやかな酸味が口に広がります。

20081019202329


私が幸せを感じることは、新しい学びや発見があることです。
Kさん、いつも素敵な演出有難うございます♪

++++++++++++++++++++++

最後に私の好きな詩をご紹介させて頂きます。

オードリー・ヘップバーンが残した言葉です。

彼女は映画で名声を手にしたのは言うまでもありませんが、

晩年はユニセフの親善大使として、世界中の国々を巡ったことも有名です。

彼女の残した言葉・・・

『魅力的な唇になるためには優しい言葉を紡ぐこと。

愛らしい瞳になるためには人々の素晴らしさを見つけること。

人は歳をとると自分に二つの手があることに気がつきます。

一つの手は自分を助けるため、もう一つの手は他者を助けるために。』


 大好きな、大好きな言葉です。

 奥が深く、常に意識し実践していきたいと思います。

本日も文字を通しつながりが持つことが出来感謝致します。

 有難うございました。

 明日から、又さわやかな一週間を共に過ごして行きましょう♪

     第一印象研究所:ご縁マナー講師/杉浦 永子
 

 

スポンサーサイト

【2008/10/19 20:23】 | 暮らし
トラックバック(0) |


伊藤礼耀
枝豆のおしゃれな料理ありがとうござます。

本当に美味しそうです。

私は

美味しい枝豆出会うと

半茹にして冷凍して

お正月の時期に解凍して軽く茹でて食べます。


香りのよい品種の枝豆は半年後も旨い風味を

そのまま再現したような味です。


伊藤さんへ
素敵ですね。

半湯でとかこだわりがあるのですね。

それから、お正月に又、楽しみが増えますね!

まめな伊藤さん、再発見です。







コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
枝豆のおしゃれな料理ありがとうござます。

本当に美味しそうです。

私は

美味しい枝豆出会うと

半茹にして冷凍して

お正月の時期に解凍して軽く茹でて食べます。


香りのよい品種の枝豆は半年後も旨い風味を

そのまま再現したような味です。
2008/10/20(Mon) 23:00 | URL  | 伊藤礼耀 #r9MpMX5Y[ 編集]
素敵ですね。

半湯でとかこだわりがあるのですね。

それから、お正月に又、楽しみが増えますね!

まめな伊藤さん、再発見です。





2008/10/20(Mon) 23:04 | URL  | 伊藤さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。