上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、岩手で某企業様の終日研修でございました。

永い間、私のブログをお読み頂いている方はご存知の
研修です。

(東京での勉強会・オブザーブ・指導力が規定のレベルに達しているかを
繰り返し、講師の講師から何度も指導を頂きます。)

温室の中にいては、レベルアップ出来ないので感謝しています。

通常、自分自身の研修は自分の裁量で最大のもの提供させて
頂きます。

ところが、この講師チェックを頂きながらの研修は
受講生を指導しながら、講話、板書、指導方法、決め事が凄くて
研修前はかなりナーバスです。

私の課題は説得力あるトークと話の繋げ方、モデリング(見本)です。

準備を完全にしないとこなせないメニューです・・・。

色々ありましたが、何とか無事終了し各店舗からいらした
参加者全員がマナー試験に合格されホッとしています。

今回の研修で感じたことですが、
参加者のレベルに最初、若干開きがございました。

素晴らしい接客応対をされる方がいらしたので
尋ねてみると・・・

実は、その方の働く職場の上司は、接客コンテスト(東北大会)で
入賞されたとのことでした!

もちろん、その方自身の素養もございますが
人は環境で大きく変わる!

日頃から、心からのおもてなしに溢れた応対を目にしている人と
ただ、こなしているだけの応対を目にしているのとでは違います。

皆様は、どのようなポジションにいらっしゃいますか?
部下のレベルは上司の写し鏡です。
生徒のレベルも先生の写し鏡です。
子供の様子も親の写し鏡です。


私は指導もさせて頂きますし、
指導も受けます。

その際の秘訣は、感情で聴かないようにすることをお勧め致します。

感情で聴くと
ブレーキがかかる場合が多いのです。

今までの指導の中で思うことは、
注意をし、顔に出したりする人は大きく成長できない
傾向にあります。

コツは言い訳を考えたりせず、
先ずは”受け取る”キャッチする”

”受け入れ”意識すると相手の思いや行動に対し共感や
異論をもち、相手との思考に対し歩みよったりしなくてはいけませんね。

”受け入れ”は、次のステップです。

受け取る、キャッチ能力を高めて先ずは行動していきましょう。

会社で、夫婦間、親子間・・・
”受け入れ”(感情)を意識するから、心が疲れるときがございます。


先ずは、”受け取る”キャッチ能力を高めて行動していきましょう。
日々の成長のカギです。

本日も最後まで有難うございました。
ご縁に心から感謝致します!

    第一印象研究所:ご縁マナー講師/杉浦 永子













スポンサーサイト

【2008/10/07 23:43】 | 講座・研修・講演
トラックバック(0) |


伊藤
受け入れ”(感情)を意識するから

とらえる意味が違うかもしれませんが、

親子間での感情で疲れるときがあります。

でも、感謝感謝と思い直します。

でも実際
本当に感謝なことが沢山ありますから。


伊藤さんへ
実は、私も身内の受け入れに癒されるときも

ありますし、ストレスを感じたりします。

近いから余計そうなのかしれません・・・。

甘えも生じます。

でも、切り替えも大事だと”受け取るだけ”と思うと

少し楽になります。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
受け入れ”(感情)を意識するから

とらえる意味が違うかもしれませんが、

親子間での感情で疲れるときがあります。

でも、感謝感謝と思い直します。

でも実際
本当に感謝なことが沢山ありますから。
2008/10/08(Wed) 22:02 | URL  | 伊藤 #r9MpMX5Y[ 編集]
実は、私も身内の受け入れに癒されるときも

ありますし、ストレスを感じたりします。

近いから余計そうなのかしれません・・・。

甘えも生じます。

でも、切り替えも大事だと”受け取るだけ”と思うと

少し楽になります。
2008/10/08(Wed) 23:41 | URL  | 伊藤さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。