上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本来でしたら、縁ある方に年賀状を差し上げたかったのですが、
昨年、不幸事があり新年の挨拶を控えさせて頂きました。
親類には喪中葉書を出しましたが、友人、会社関係には、寒中見舞いを
書いています。

寒中見舞いとは・・・
文章:中山 隆司(AllAboutJapan「冠婚葬祭」旧ガイド)
寒中見舞いは、寒さのために相手の健康を気づかうたよりです。寒の入り(1月5日)ごろから立春の前の日(2月4日)ごろまでに出すものです。最近ではお正月を海外などで過ごす家族も多く、お正月に届けられた年賀状の返礼に困る事も多いようです。もし、松の内に間に合わないようでしたら、寒中見舞いを利用しましょう。

年賀状は松の内(1月7日)までに出すものですから、その時期を過ぎると一般的にはだしません。そのような時は、寒中見舞いとしてだします。

寒中見舞いは年始の挨拶状というより冬の最も寒い時期に書く便りです。先方の安否や、こちらの近況などを書きます。また、喪中の方へのごあいさつにも利用できます。

仙台から、多くの方にマナーを広めたいと活動しておりますが、
年賀状を拝読して思うことは、表も裏も印刷のみという方がいらっしゃいます。
せっかくの年賀状に一言でも書いてあると嬉しいものです。
私のお伝えしたいマナーとは、礼儀作法(決まりきったもの)プラス相手を思いやる心
(マナーの精神)の2種類です。相手が喜ぶことを沢山して差し上げると相手も喜び、
自分も評価され、WINーWINの関係を保つことが出来ます。
                              
                             第一印象研究所 杉浦 永子
スポンサーサイト

【2008/01/08 21:35】 | マナー
トラックバック(0) |


伊藤
あははは今年は
表裏ともインクジェット印刷で手書きが
ほんのちょっとという年賀
を私出してましたよ~
年賀が苦手、面倒な人にとったら
そんな賀状はあまりうれしくないでしょう。

伊藤さんへ
杉浦永子
伊藤さま

コメント有難うございます。

年賀状の時期は、悩みます。
印刷ひとつでも、個性がでますよね。

きっと、伊藤さんのデザインは素敵なんでしょうね♪


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あははは今年は
表裏ともインクジェット印刷で手書きが
ほんのちょっとという年賀
を私出してましたよ~
年賀が苦手、面倒な人にとったら
そんな賀状はあまりうれしくないでしょう。
2008/01/18(Fri) 00:53 | URL  | 伊藤 #-[ 編集]
伊藤さんへ
伊藤さま

コメント有難うございます。

年賀状の時期は、悩みます。
印刷ひとつでも、個性がでますよね。

きっと、伊藤さんのデザインは素敵なんでしょうね♪
2008/01/18(Fri) 19:50 | URL  | 杉浦永子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。