上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日9/23は秋分の日ですね。
「暑さ、寒さも彼岸まで・・・」

さて、本日はお彼岸についてクイズ形式にしてみました。
(自分の知識とインターネットで調べ作成いたしました。)
ご興味のある方は下記へお進みくださいませ。

問い1:お彼岸の意味をご存知ですか?

彼岸とは、仏の理想の世界であるこの世の
「向こう岸(浄土)」を意味する言葉です

春分の日・秋分の日ともに、真東から出た太陽が
浄土があるとされる真西に沈む日であることから始まった
日本独自の行事です。


問い2:お彼岸の期間は?

お彼岸は、年2回、春と秋にありますね。

それぞれ、春分の日と秋分の日を中日として
前後3日ずつを合わせた7日間をいいます。

7日間の最初の日を「彼岸の入り」、
最後の日を「彼岸の明け」といいます。


問い3:何故、彼岸の時期にお墓参りをするのでしょうか?

この季節は、日本の四季の中でも最も過ごしやすい時期ですね。
せめてお彼岸の数日間は、御仏のおられる彼岸を思って、
それぞれの宗派の教えを守り修行に励もうと言う、
仏道週間なのだそうです。

又、お墓は遠方にある方がほとんどなので、
穏やかな季節にということもあるようですよ。

問い4:拝礼の仕方とはどうするの?


故人とのゆかりの深い人から順に、手桶からひしゃくで新しい水をくみ、
墓石にかけて手を合わせます。
仏壇やお墓には、故人の好物や季節の果物などを供えます。

問い5:お供えのぼたもち、おはぎって違うの?

同じものですよ。
ただ、季節で呼び方が違うだけです。

これは春は牡丹、秋は萩,それぞれ季節の花にちなんだ呼び名ですが、
今は春・秋ともにおはぎと呼ぶ傾向が強いようです。

我が家も、家族揃って日帰りでお墓参りに行ってきます。
ご先祖様に手を合わせ、供養と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

本日もわざわざ、お読み頂き感謝致します!
素敵な祝日(23日)をお過ごしくださいませ。

    第一印象研究所:ご縁マナー講師/杉浦 永子

スポンサーサイト

【2008/09/22 17:12】 | マナー
トラックバック(0) |


伊藤
お盆があってすぐお彼岸ていうのは

花やさんの陰謀ではなかったのですね(笑)

やっぱり墓石に水をかけるのは

本当だった、半信半疑でした。

8月に一人でお墓参りに行ったものですから・・・・


伊藤さんへ
(笑)陰謀とは・・・。

確しかに、お花って結構高いですよね。

ちょっとだと”けちこさん”と思われると思い

それなりに購入してしまいます。

ご先祖様への思いですから、本来きちんとするものですよね。

さて、墓石にお水の件ですが、

お茶などはNGなんです

墓石を痛めてしまうからと言う理由からです。







コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お盆があってすぐお彼岸ていうのは

花やさんの陰謀ではなかったのですね(笑)

やっぱり墓石に水をかけるのは

本当だった、半信半疑でした。

8月に一人でお墓参りに行ったものですから・・・・
2008/09/22(Mon) 21:25 | URL  | 伊藤 #r9MpMX5Y[ 編集]
(笑)陰謀とは・・・。

確しかに、お花って結構高いですよね。

ちょっとだと”けちこさん”と思われると思い

それなりに購入してしまいます。

ご先祖様への思いですから、本来きちんとするものですよね。

さて、墓石にお水の件ですが、

お茶などはNGなんです

墓石を痛めてしまうからと言う理由からです。





2008/09/22(Mon) 23:24 | URL  | 伊藤さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。