上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、こんにちは!

本日は、仙台で一日研修でした。
直接の仕事ですと、2・3時間、半日研修が多いのですが、
契約講師の仕事ですと丸一日と言うケースが多いです。

今週は、濃密な一週間でした。
お陰様でスキルアップにつながりそうです。

本日は、研修の中の一コマをお話させて頂きます。

皆さんは、会話の中でどんなことを工夫されていますか?

色々あるかと思いますが、
今回は3点ほどご紹介させて頂きますね。

①その人の頭の中にあることを話して差し上げる。  
  例えば、高校生の就職ガイダンスの中でインタビューゲームと言うものが
  あります。

  その中でロールプレイがあります。
  例)趣味は何ですか?
    △料理です。→あまり料理を積極的に作る生徒さんは少ない
    ○音樂鑑賞です。→イメージしやすい。

②分かりやすい言葉を使う
   専門用語は使わない。自分たちが、日常的に使う言葉でもお客様は
   分からない言葉もあります。

   お年寄りからお子さんまで幅広い層のお客様が来られる場合。
   例)色のご案内、ブラック、ホワイト、イエロー、レッド、パープル・・・
     黒、白、黄色、赤、紫(ブラック、ホワイトあたりは大丈夫な感じもしますが、
     年齢にもよりますね・・・。)

③ 相手の言ったことを変えない。
     例)「トイレはどこですか?」を
       「お化粧室ですね。ご案内させて頂きます。」
      何だか、嫌味な印象を受けませんか?

      トイレが抵抗があるなら、「あちらでございます。」  
      と言って指し示す。 

      会話もちょっとした思いやりで会話が弾むこともありますね。

      目指せ!会話美人!

     最後までお読み頂き誠ににありがとうございます。
      素敵な週末をおお過ごしくださいませ。
     
       第一印象研究所:ご縁マナー講師/ 杉浦 永子

      
スポンサーサイト

【2008/07/25 21:57】 | マナー
トラックバック(1) |


伊藤
>相手の言ったことを変えない。
  例)「トイレはどこですか?」を 「お化粧室ですね。ご案内させて頂きます。」
何だか、嫌味な印象を受けませんか?


相手と同じ言葉を使うことで

親近感を深めるという技術が
あるくらいですから

間違いなし!

ついつい

自分のフィールドの中の

会話をしがちですね。



相手にあわせる
伊藤さんへ
そうなんです。

ついつい自分のフィールドで

話してしまいます。

リフレインの法則と言います。

コミュニケーション上手に

なるには、

相手の言葉を復唱すると良い

ようです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
>相手の言ったことを変えない。
  例)「トイレはどこですか?」を 「お化粧室ですね。ご案内させて頂きます。」
何だか、嫌味な印象を受けませんか?


相手と同じ言葉を使うことで

親近感を深めるという技術が
あるくらいですから

間違いなし!

ついつい

自分のフィールドの中の

会話をしがちですね。

2008/07/25(Fri) 23:06 | URL  | 伊藤 #r9MpMX5Y[ 編集]
相手にあわせる
そうなんです。

ついつい自分のフィールドで

話してしまいます。

リフレインの法則と言います。

コミュニケーション上手に

なるには、

相手の言葉を復唱すると良い

ようです。
2008/07/25(Fri) 23:30 | URL  | 伊藤さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
池袋の私書箱の紹介です
2008/07/26(Sat) 15:48:42 |  激安!池袋の私書箱新規オープンです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。