上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ、杉浦永子のブログへ♪
有難うございます!

本日は、美容室へ行ってきました♪
私のリフレッシュタイムです。


お世話になっているのが、ロイヤルMC様担当者は中野さんです。
技術力、コミュニケーション能力、接客力
抜群です!!
季節に例えるなら、”春”って感じの方です。
親しみやすい方です。

また、こちらの美容室は王室のようなスペースで
リゾート気分を味わうことが出来ます。

多分、杉浦紹介で割り引きになると思います。
美容室を変えたいな~と思っている方は是非♪
駐車場も無料ですよ。

また、朝9時から開店しています。
ちなみに、私は本日、頭の上の部分がカラーリング、
真ん中部分が縮毛強制、ストレート、毛先が
デジタルパーマというコースでした。

これまでは、カラーリングをして
ストレートをする場合は、間2週間くらいの間隔が
必要でした。

間隔をおいているうちに、カラーが気になり
デジタルパーマはお預け状態でした。

ところが最近、同じ液体でストレート&デジタルパーマなどが
可能になり、カラーリングまで一度に済ませることが可能になりました。

時間は5時間以上かかりました。
でも、1日の回数が減れば、他のことが出来るようになります。
これから、手入れは楽になります♪

多分、私は一般の方より、美容室へ行く頻度は高い方だと
思います。

理由は、身だしなみが大事なのですが
某企業様では、身だしなみチェックがあり
評価する側なので、より気を使わなくては
いけないのです。

ネイルもシンプルです。

明日から、又研修などの出番が続きます。
一安心です♪

さて、皆さまはカラーはされていますか?

2006年3月のデータです。
「あなたはヘアカラーをしていますか?」を実施しました。
アンケート結果は、「染めていない」方が53%と最も多く、
「あまり明るくなりすぎない程度に染めている」方が35%、
「明るさだけでなく、色みにこだわって染めている」
方が10%を占めていました。


審査の際は、このようなものを参考に
ヘアーカラーレベルスケール


2004年 日本ヘアーカラー協会(JHCA)が開発されました。
(オールアバウト参考)

JHCAでは企業の一般的な推奨レベルを
6、7、8レベルと提案しています。

具体的に職種別推奨レベル(明るさの上限としての提案)をご紹介します。
・接客サービス業 女性 7~8レベル男性 5~6レベル
・事務系 女性 7~9レベル 男性 5~6レベル
・営業職 女性 7~8レベル 男性 4~5レベル
・外回り(ノーネクタイ) 女性 7~10レベル男性 6~8レベル
・クリニック(白衣着用) 女性 6~8レベル 男性 5~6レベル
・ブティック 女性 6~13レベル 男性 4~13レベル

職種によってヘアカラーの明るさを調整することも
大切なポイントですね。

引き続き、JHCAのレベルスケールを採用している企業をご紹介します。
・日本航空 6レベルまで認可
・ホテルオークラ(女性のみ) 7レベルまで認可
・三越日本橋本店 7レベルまで認可
・UFJ銀行 7レベルまで認可
・コジマ(女性のみ) 8レベルまで認可
・プランタン銀座 10レベルまで認可

企業によって、職場にふさわしいヘアカラーの考え方が異りますね。
皆さまの職場はいかがでしょうか?

どうしても、茶髪は軽く見えます。
見た目で損をしないようにしましょう。

また、このカラーレベルスケールですが
サリービューティショップで扱っています。
1260円で明るさ4番~13まであるようです。

ご注文され1週間後ぐらいに届くそうです。
会社の身だしなみの基準を明確にされたい方には
お勧め商品です。

髪は顔の額縁と言われています。
皆さまはどんな、額縁ですか?

本日も有難うございます。

笑顔と感謝をモットーに♪

第一印象研究所 マナー改善士 杉浦永子(ながこ)
スポンサーサイト

【2010/09/07 21:17】 | マナー
【タグ】 ヘアーカラー協会、マナー研修、身だしなみ、ヘアーレ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。