上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑お見舞い申し上げます。
本日もお越し頂き有難うございます。

さて、お客様、よそのお家にお邪魔し
出されたお茶をどのようにお飲みになりますか?

先日、仕事の打ち合わせに行った際、
話しに夢中になり、頂戴するタイミングを逃してしまいました。

打ち合わせ終了間際に
「お口に合いませんでしたか?」
と言われ、慌てて帰り際に頂きました。

お宅にお邪魔すると、一口も飲まないで帰る人もいます。
緊張感が漂っている場合もあります。

でも、やっぱり、せっかくお茶を入れて頂きましたら、
行為に感謝し、HOTなものは、HOTなうちに頂くことがマナーですね。

また、器も素敵な器であれば、素敵!!と思ったことは
素直に表現してみましょう。

一杯のお茶でも、そこから、素敵な会話、
コミュニケーションが生まれます。

遠慮がマナーではなく、
お互いが心地良くなることがマナーですね。


周囲から受けたサービスに対し、時々
「すみません、すみません・・・」
と仰る方が多いのですが、
別に自分が悪い行為をしているわけではないのですから、

是非!
「有難うございます!!」
と笑顔でお伝えしてみませんか?

有難うの意味

「あり得ない=有難い=有難う」


人から受けた行為に対し、
あり得ない行為と思って、
いつも、新鮮な気持ち、感謝の気持ちを持つと
周囲も自分もHAPPYな気持ちになります♪

いつもブログをお読み頂き有難うございます。

笑顔と感謝をモットーに♪

心は、はしゃいだもんがち♪
(娘が歌番組を見ていて、気に入ったフレーズです)

心は、はしゃいだもんがち♪
 人生は、楽しく、つややかに♪

 

第一印象研究所 マナー改善士 杉浦永子

スポンサーサイト

【2010/08/12 10:27】 | 暮らし
【タグ】 マナー,お茶、笑顔,感謝  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。