上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日も仙台は青空が広がり、大変清々しいお天気でした。

お陰様で、本日も現場マナー研修をさせて頂きました。
今月から、店舗回りをさせて頂いています。

研修会社のHさんには送迎付きで現場をご用意頂き感謝、感謝の日々です。
就寝前は、手を合わせて休みます。

店舗回りをしていますが同じ社名を名乗っていらっしゃるのに、
実にカラーが違います。
地域性、社員の気質などにもよると思います。

本日、お邪魔させて頂いた店舗の大部分の方の意識が高く
大変指導のしやすい現場でした。

数名でもグイグイ向上する方がいらっしゃると他のメンバーが
引っ張られる感じがします。

研修前に「前回の全体研修から、何か意識してきたこと、
気がついたことなどありましたら、一言お願い致します。」

Sさん:「はい、翌日から、朝礼の際、挨拶の練習を取り入れております。」
目に輝きがあり、やる気が伝わってきました。

Hさん:「アイコンタクトを意識するようにしています。」

もう、私のマインドは一気に加速します。
もしかしたら、研修のスタートの良し悪しが研修後の
仕上がりの半分は決定しているのかもしれません。

研修をさせて頂き、一番やりやすいのは、オープンセミナーです。
何故なら、私の話を聴きたいと思って来てくださるので、
聴く体制を整えようという意識を持たなくても良いからです。

でも、やらされている・・・
研修やっている暇があったら、たまった仕事をしたい・・・
研修やって効果が出るの・・・

表に出さなくても、態度や表情で分かります。
中には、場の雰囲気を考えない発言もあります。

研修は生物でいかなる状況にも動じない
タフさが求められるときもあります。

先日もスタート時に色々ありましたが、動揺しなしようにしました。
切り替えし力も大事です。

今回のメンバーは、まず、リーダー性のある方がいらして、
スタッフの調和が良かったです。

素直で聴く耳をお持ちで、尚且つ、
問題意識を持っていらっしゃる点も良かったです。

何と休憩中も真剣に質問を頂戴しました。
日頃の疑問がクリアーになり良かったです。

課題は、まだまだありますが、今後の成果が大変楽しみな店舗でした。

私自身の課題は、
”好かれたい”と言う意識を捨てなくてはいけないと言うこと!

”良かった、良かった”ばかりでは結果はついてきません。
かなり、細かいところまで見て注意をさせて頂きました。

やはり、馴れ合いではなく、”本気”から伝わり、感じてもらい
心にスイッチが入ってこそ、変われるものだと思います。

後で、研修会社の人にも、厳しい場面もあったといわれました。
(良い意味で褒めていただきました。)

良い講師は辞めます・・・
本気モードの結果の出せる講師を目指します。
私には、厳しさが足りませんでした。

前回の現場指導の終わり方と今回では達成感が違います。
私の心の立ち居地にも原因がありました。
人を見て研修をするところがあります・・・。

優しさ(愛情)と厳しさを備えた人になります。
企業、学校、フライトアテンダント養成、魅力アップ講座ではバランスの度合いが
変わります。
空気を読み、状況に即した指導をしていきます。

課題が見つかりました。
感謝したいと思います。

*********************************

ちなみに、脳科学者の茂木健一郎さんによると
「脳がいちばん喜ぶのは、全力でやってギリギリ出来るくらいの難しさの
仕事に取り組む場合です。脳内でドーパミンと言う報酬物質が出て脳が喜び
、直前にやっていた行動回路が強化されます。{強化学習}といって物事が
上達するコツです。」
 
とのことです。
やはり、ちょっと負荷をかけることは自己成長(脳に良い)、企業発展に
繋がります。

意識の高い集団を創ることが私の願いです。
研修を依頼されたら、一人でも多くの方の
心にスイッチを入れさせて頂きたいです。

本日も沢山の学び、ご縁、研修の場を頂き幸せです。
有難うございます。



                 第一印象研究所:仙台、マナー講師/杉浦 永子
スポンサーサイト

【2008/05/27 18:13】 | 講座・研修・講演
トラックバック(0) |

言葉は10%
伊藤
言葉は10%とよく言います。

「良かった、楽しかった。」
という賞賛の言葉を口にしている人の表情や目を動き、声のトーンなど言葉以外のところに集中して観察してみる。

そこに本音へのヒントがある。

表に出た以外の本音の深堀をしていく。

そんなことを丁度市内某所で
今日学んでおりました。

言葉は10%
伊藤さんへ(杉浦永子) 
そうですね。

表情、態度、目の動き、声のトーンで分かりますね。

観察していると楽しいですね。

色々見えてきます。

相変わらず、勉強熱心ですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
言葉は10%
言葉は10%とよく言います。

「良かった、楽しかった。」
という賞賛の言葉を口にしている人の表情や目を動き、声のトーンなど言葉以外のところに集中して観察してみる。

そこに本音へのヒントがある。

表に出た以外の本音の深堀をしていく。

そんなことを丁度市内某所で
今日学んでおりました。
2008/05/27(Tue) 23:20 | URL  | 伊藤 #r9MpMX5Y[ 編集]
言葉は10%
そうですね。

表情、態度、目の動き、声のトーンで分かりますね。

観察していると楽しいですね。

色々見えてきます。

相変わらず、勉強熱心ですね。
2008/05/28(Wed) 09:38 | URL  | 伊藤さんへ(杉浦永子)  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。