上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、皆さまの空はいかがでしたか?

お陰さまで、本日は、仕事を兼ね東京、恵比寿ウェスティンホテルに
行ってきました。

風車が、涼しさを演出していました。




ランチは、ウエスティンの中華を頂きました。

イカがプリプリでした。杏仁豆腐も有名で
杏仁豆腐が苦手な方も、わざわざご注文される方が
いらっしゃるとのこと。


こちらですが、予約の電話応対が好印象でした。

予約センターの方が出て下さるのですが、
必ず「杉浦様、○○の件ですね?」
と内容が伝わっているのです。

二流は、電話でお待たせする
たらい回し、同じことを何度も説明しなくてはいけない・・・。

感じの良い電話応対 8つのポイント

① 第一声は、明るく、爽やか♪

② 真心が伝わるように!

③ ハキハキ話す

④ 用件は的確に!

⑤ 良く聞かれることは、マニュアル化!

⑥ なるべく静かな環境で応対

⑦ 電話応対の際は、最初と最後は名前を名乗る

⑧ 最後の余韻・・・お客様が切ってから切るように







本日もお付き合い頂き感謝致します。

第一印象研究所 マナー改善士 杉浦永子(ながこ)
スポンサーサイト

【2010/06/30 21:30】 | 学び
【タグ】 ウエスティン、電話応対、マナー  
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/18(Sun) 04:04 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/21(Wed) 13:43 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/29(Thu) 04:09 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/06(Fri) 01:35 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/22(Fri) 15:32 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。