上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋は小学4年・・・
陸上部の6年生、キャプテン・・・
近くを通るだけでドキドキ赤面・・・
片思いで終わりました。

中学、初めて彼氏が出来ました。
でも、田舎だったから一緒に帰宅したこともない。
手紙、交換日記、電話の関係。

高校、初デート!
初めての喫茶店。
ランチでしたが、
好きなメニューではなくいかに上品に食べられるか・・・
好きな人の前で口を開ける姿は恥ずかしい・・・
それも、正面では座れないと懇願しL字の位置へ座る。
45度の位置!
時々カウンターであれば横並びに座る・・・。

本日は、●●さんのお陰で他県にて現場接客研修をさせて頂きました。
沢山、改善点が職員の方から出ました。
それから、ご質問も積極的に頂戴しました。

その中で、お客様へ●●のご案内をする際、
「どういう角度でどのような姿勢が良いですか?」
と言われました。

答えは45度の法則、目線を合わせる。

何故なら、真正面は圧迫感、緊張感を与えるからです。
座るなら、90度がベスト、接近していくなら45度が好印象です。
この45度は、相手がリラックスできる角度になります。

又、どうしても、正面に座る場合は、少しずれたほうが良いです。
逆に、面接・怒る際は緊張感を与えますから、
真正面がGOODになります。


今でも、真正面より横並び・L字・45度の位置が好きです。
心が落ち着きますし、安心感が生まれます。

歓送迎会、飲み会、異業種交流会・・・
意中の方がいらしたら、横並びの席をGETしましょう♪
親近感が増しますよ~。

そして、お客様が椅子に着席中で自分が立っている場合、
尚且つ何かご案内する時は、目線を合わせる。
つまり、身体をかがめるということです。

腰を下ろす感じです。

よく狭い機内で客室乗務員がしていますよね。
子育てでも、親が子供に目を合わせて話しているシーンを見かけますが
素敵ですよね。

やはり、上から目線は良い印象を与えません。

L字の位置、45度の接近、身体をかがめて愛コンタクトを意識してみませんか?

最後●●さんに、もう一度お礼が言いたいです。
現場接客研修をさせて頂き有難うございました。
●●さんとの出会いに感謝致します。

スタッフの意識が変わる、行動が変わる、お店の雰囲気が変わる・・・
変わって頂く姿をみることが私の生きがいです!!

有難うございます。
皆様にとってほんの少しでもお役に立てれば幸いです。

                       第一印象研究所:仙台、マナー講師/杉浦 永子

        









スポンサーサイト

【2008/05/15 23:43】 | 講座・研修・講演
トラックバック(0) |

目線
伊藤
私も

誰に教わったか?

わかりません?

もしくは自然とかも?


とにかく同じ目線の

になって話す。

距離感感じた相手には

特にそれは

意識して

上から目線にはならないように

していました。

そんな細かい積み重ねが


相手との信頼関係を

築いていくのですねきっと。

目線
伊藤さんへ(杉浦永子) 
コメントありがとうございます。

そうですね。

伊藤さんは、常に空気を読まれています。

目線、距離感、位置、話題・・・

自然に見についていらっしゃる気がしますよ。

一緒にいて心地良いですから。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
目線
私も

誰に教わったか?

わかりません?

もしくは自然とかも?


とにかく同じ目線の

になって話す。

距離感感じた相手には

特にそれは

意識して

上から目線にはならないように

していました。

そんな細かい積み重ねが


相手との信頼関係を

築いていくのですねきっと。
2008/05/16(Fri) 23:19 | URL  | 伊藤 #r9MpMX5Y[ 編集]
目線
コメントありがとうございます。

そうですね。

伊藤さんは、常に空気を読まれています。

目線、距離感、位置、話題・・・

自然に見についていらっしゃる気がしますよ。

一緒にいて心地良いですから。
2008/05/17(Sat) 09:01 | URL  | 伊藤さんへ(杉浦永子)  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。