上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日いかがお過ごしでしたか?

本日は、仙台ピアノ運送様のご紹介により池田ピアノ運送様
で第1回目のマナー研修をさせていただきました。

会場は横浜!
4年前に7年間住んでおりましたので
第二の故郷という感じでした。




途中、新横浜を通り最寄は横浜線 中山!
ズ―ラシア(動物園)の近くにあり、 ママ友軍団4組で訪れたことが懐かしい!
当時、オカピも話題でした。


こちらが池田ピアノ運送様のロゴマークです。


お客様とスタッフ、社員間でのパートナーシップ
を表しているそうです。
インパクトがありますね!




そして、行動指針は”お客様に感謝の気持ちをこめて”
”安心”を届ける


ただ、荷物を運ぶのではなく

************************

想いもお届けする!

************************
マナー研修で大切にしていることです。
心、コミュニケーション!も大事です。



100516_1737~0001

池田ピアノ運送様のトラックです。
鮮やかでスッキリとしていますね。
目立ちます。


100516_1657~0001 (2)
現在はピアノと言っても
コピー機の移動5割、他5割がピアノとお引っ越しだそうです。
今回は17名の幹部の方々が企業研修をご受講されました。

最初は大変、緊張されていましたが、午後になり時間が経過
していくと、どんどん皆様が変化され、私も、燃えました!!

杉浦さん、「どうしたら、杉浦さんの様に売れっ子講師になれますか?」
聞かれることがございますが・・・

答えはシンプル!

*************************

目の前のことに全力投球する!
手を抜かない。
真剣に取り組む。


**************************

紹介者への責任感も大事にしています。

**************************

買ってください、ではなく、
頼まれることが理想だと思っています。


**************************

この仕組みは、直ぐに出来るわけではありません。
日々の積み重ねです。手を抜けば、仕事はきません。

お客様を大切にし、ご満足頂きご紹介に繋がっていくのです。

ということで、繋がり、絆を大事に
心底、関わりある企業、人の幸せ、繁栄を願っていく。

ここが私のこだわりでございます。

さて、皆様のこだわりは何ですか?

人生には、こだわり持っていたいですね♪

本日もブログをお読み頂き有難うございました。

池田ピアノ運送の専務、K課長大変お世話になりました。
ご紹介の仙台ピアノサービス、Y社長有難うございました!!!!!!

第一印象研究所 マナー改善士 杉浦永子


スポンサーサイト

【2010/05/16 21:45】 | 講座・研修・講演
【タグ】 マナー研修,コミュニケーション,企業研修,ピアノ運送  
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/18(Sun) 00:18 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/21(Wed) 10:18 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/29(Thu) 01:32 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/05(Thu) 20:42 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/10(Tue) 19:08 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/28(Sat) 02:37 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/13(Wed) 02:04 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/22(Fri) 11:31 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。