上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも有難うございます!
第一印象研究所 マナー改善士 杉浦 永子(ながこ)でございます。

本日は仙台リビング社様による、もっとおいしく!もっと楽しく!お食事編
のマナー講座を担当させていただきました!

5回の単発ですが、複数でのお申込みなども頂き誠に有難うございます。
定員20名、早々の満員!仙台リビング様の宣伝力に感謝です。

さて、食事のマナーは、和食、洋食、立食、中華など様々です。
今回は、資料も作り込みをし、これまでの内容に加え自らも勉強致しました。

100407_1949~0001 (2)

こちらのシーンですが、実際にレストランでのご案内された時
の椅子へのスマートな座り方のコツをお話しし練習して頂きました!


また、箸置き、割り箸、ナイフ、フォーク、スプーン、ナプキンなど
小物も持参し、実演してみました!

中でも、お勧めが“懐紙”
懐紙 かいし、ふところがみとも言います。
懐に入れて携帯するための小ぶりで二つ折りの和紙です。

古くは平安時代より貴族階級において様々な用途で使われており、
お茶の席や和食を召しあがるときなど便利です。

・和菓子、洋菓子を置くとき
・和食、焼き魚を頂戴するとき(魚の頭を押さえたり、食べた残りを隠したり)
・メモ代わり、一筆せんの代用
・心ばかり(ちょっとしたお金)を包むとき
・グラスについた口紅を拭いたりもします。
様々な用途に使えます。

以前、お茶を習っていた時は、常備しておりました。
これから、見直して活用します。

私は仙台AER4階 オフィスベンダー 杜の都さんで
420円で購入致しました。
 





100407_2027~0001

講座を進めつつ、クイズ形式にしてみました。
集計されている方↑ もいらっしゃいます。
ブログに使うので困る方はカメラ目線でなくてもOK!
ということにしました。

尚、中央付近の彼は現役大学生です。
また、お食事編マナークイズチャンピオンは
写真左、ベージュのジャケットに赤の素敵なインナーを
着用されている方でした。

笑顔の素敵な女性です!!

今回、参加者の方の多くが、お吸い物を頂く際の箸の持ち方のマナーに
戸惑っていらっしゃいました。

普段は楽しく、美味しくが一番ですが、正式な場では、
やはり、きちんと出来た方がスマートです。

時々、箸置きを活用し ゆとりある食事をしたいもですね♪

本日も有難うございました。
第一印象研究所 マナー改善士 杉浦永子(ながこ)

スポンサーサイト

【2010/04/07 21:56】 | 仙台リビング講座
【タグ】 仙台リビング社、マナー講座、懐紙、  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。